竹村玲奈の「心の筋トレ」

〜神様が教えてくれた、心を鍛えて「自分メディア」を育てる方法〜

あなたはどこまでオープンにしますか?

21 views
約 1 分

Sponsor Link

あなたはどこまでオープンにしますか?

ウーマンラボラトリー竹村玲奈です。

 

 

『ソーシャル美人への道』【自分らしくソーシャルメディアを活用したい!】そう願っている女性にお届けするブログです。

 

 

RENA Photo

 

 

【目的】によってソーシャルメディアの活用の方法、生活への取り入れ方が変わってきます。というのが昨日お届けした内容です。

 

 

プライベートでフェイスブックを使うのと、お仕事でフェイスブックを使うのでは、使い方がビミョーに違うのよ〜♪というのが私の個人的な意見です。

 

 

具体的に言うと、

【プライバシー設定】【投稿の内容】【友達承認のライン】

この3つは、目的によって自然と変わっていきます。

 

 

今日はこの【プライバシー設定】についてのお話です。

 

 

フェイスブックでは、あなたがどのような使い方をしたいのか【目的】によってプライバシーレベルの設定を変えることが出来ます。

 

 

たとえば・・・

 

○日々の生活を日記として残すため

⇒自分だけの公開

 

○友達や知り合いとのコミュニケーションのため

⇒友達だけの公開

 

○新しい出会いや、いろいろなつながりを持つため

⇒すべて公開

 

 

この3つはたとえばのお話です。人それぞれいろいろな目的があると思います。また、プラバシーレベル設定は記事ごとに変更可能です。(全体へ公開・友達のみ・自分のみ・カスタムの4つがあります)

 

 

さて、ここで考えなければならないのが「どこまでじぶんのことをオープンにするのか?」ということです。

 

 

わたしの場合、フェイスブックは「自己表現の場所」「新しい出会いの場所」「カウンセラーとしてのわたしを伝える場所」として考えているので、ほとんどオフィシャルとしてフェイスブックを使っています。あまりプライベートのことは書かず、どちらかというとお仕事に関する投稿の方が多いのではないでしょうか?

 

 

このブログを読んでいらっしゃるあなたはどうでしょうか?

 

 

プライベートでフェイスブックを使っていますか?それともオフィシャルでしょうか?両方だとしたらどのくらいの割合でしょうか?

 

 

わたしの周りにいらっしゃる「お仕事にソーシャルメディアを活かしていきたい」そう思っていらっしゃる方には、【ソーシャルメディアとの距離感】をあらかじめ決めるようにお伝えしております。

 

 

【どこまでじぶんのことをオープンにするのか?】

 

 

これはスマートにソーシャルメディアを活用したいと願う女性には欠かすことの出来ない質問だと思っています。

 

 

ひとつひとつの記事はその人を表しています。その人の思いや、考え方、趣味、嗜好がいたるところに散りばめられているのです。特に女性は文章から、写真から、全体の雰囲気から、感覚的に情報をキャッチしています。

 

 

つまり、じぶんがどこまでオープンに使うのかを決めると同時に、じぶんがどう見られているのか意識することが実はとても大切なのです。

 

 

友達とコミュニケーションを取るためにフェイスブックを使うのか、お仕事や新しい出会いのためにフェイスブックを使うのか。どちらかに決めなければならない!そんなことはもちろんありません。

 

 

ソーシャルメディアは【100人いれば100通りのやり方がある】というのが私の意見です。

 

 

だからこそ、【目的】を持ち、【ソーシャルメディアでどこまでじぶんをオープンにするのか】を決め、ソーシャルメディアを楽しむことが、「ソーシャル美人」の皆様には必要なスキルだと思っています。

 

 

さぁ、どこまでオープンにしましょうか?その答えはあなたの【目的】にあります。時間をつくって考えてみてくださいね^^♪

 

 

ぜひ、一緒に自分らしくソーシャルメディアを活用する【ソーシャル美人】を目指していきましょう^^♪

 

 

【ひとりごと】

じぶんの時間をつくる

 

じぶんを見つめ、じぶんが何を目指し、どうなりたいのか、どうありたいのかをゆっくり考える時間を大切にしています。

 

いそがしかったりすると、ついついじぶんのことって後回しになることがあるけれど、そんな時だからこそ、ひとりの時間を意識的に作っています。

 

じぶんが今、何を感じているのか、じぶんの感覚を意識できるようになるのも素敵な女性の秘訣だと思っています。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 23 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. おはよーございます(^^)v
    自分の時間、それが私にとっては自分と向き合う、師範から話を聞く、稽古の時間かなっと思います。どんなに、いそがしくてもその時間をつくる。大切なような気がします。わたしは、わたしらしく。いられたらいいなぁ。

  2. おはようございます!今日も元気に顔晴ってね ⁉

  3. 知ってもらいたくないことは、あげないようにしています。ですからいつも投稿は公開です。おそらく個人情報といわれるもの意外はオープンにしてます。時には秘密の暴露も勇気試しにやってますよ(笑)

  4. ありがとうございます^^☆じぶんにとっての大切な時間を大切にできる自分でありたいとですね^^♪わたしらしく生きていけたら、それが一番ですね♪

  5. コメントありがとうございます!その距離感が大切なんです。「知ってもらいたくないことはアップしない」自分なりの軸があれば大丈夫だと思います^^♪ 女性だからこそ意識した方がよいポイントってあるのだと思います。

  6. 今日も元気にがんばります^^☆コメントありがとうございます!

  7. ありがとうございます。
    とても刺激になる記事です。

  8. そう言っていただけると俄然やる気が出て来ます^^☆とても嬉しいです。女性ならではの視点や女性の感性を大切にこれからもお届けしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします♪

  9. 竹村 玲奈 さま
    最近、繋がりの中でリストを作成してどこまで公開したらいいのか考えるようになりました。
    自分なりの設定ができるようになれたらいいのですが。

  10. おはようございます。
    基本フルオープンですが、読んでて暗くなるような記事は書かないようにしています。
    ソーシャル上で愚痴っても意味ないですから。
    諸問題は自分自身で解決し、ソーシャル上では、明るく元気にアプローチしています。

  11. はじめてコメントします。ブログやソーシャルネットワークを9年近く利用していますが、先日ネット以外の友達(幼稚園のママ友)に子どもたちの卒園を機にFBで繋がらないかと誘ったところ「日々の事呟くなんて面倒くさい」ときつく返されました。育児や日々のちょっとした出来事に共感しあえる友達がネットでは多かったので、その温度差に少しはっとしました。自分がどういう目的でソーシャルネットワークを使うのか、使って行きたいのか・・・読ませていただいて参考になりまいた。少し糸口が見つかった気がしています。

  12. どこまで自分をオープンにするのか?オープンマインドは、私の気にかけている一つです。その他は、「今ここにいること」、「正直でいること」などなどいくつかあります。
    まずは自分の壁を下げる事で関わる方々の壁も下がってくるのだと思います。

  13. facebookの投稿は自分のルールで原則公開にしています。
    公開したくないものは、facebookに載せないし、書く場合でもfocebookではなくmixiで同じ悩みを持つ仲間に公開しています。
    自分のことを詳しく知らない方がほとんどなので、ネガティブな内容は避けるようにしています。

  14. おっしゃる通り目的によって公開範囲、投稿内容は違ってきますね。仕事に活かせて、新たな出会いも欲しいので、殆どの投稿を公開にして、個人的なことは書いてません。FBを公の場と捉えてます。個人的な事はリアル友達と直接会うかメールでやり取りします。

  15. セキュリティは初め、一般公開にしました。
    ちょっと、問題があったので友達だけに公開するようにセキュリティを変更しました。
     自分だけの閉鎖された時間を持つことは心にエネルギーを蓄積するうえで、大切ですね。少しでも良いから、自分だけの時間を持ちたいものです。

  16. ブログの内容はもちろん、「ひとりごと」を頷きながら読ませていただきました。忙しい日々を送ってくられるからこそ、「じぶんの時間」って大切だって思うんです。これからも、楽しみに読ませていただきますね(^_-)-☆

  17. 佐藤 ひとみ

    私は、フェイスブックを通して「自分が無意識に作っているであろう≪壁≫をのりこえ、前向きで幅広い繋がり」を求めています。 だから、≪原則公開≫です。
     ただし、どなたかのものシェアする時や、自分のプライベートな内容でのその深さによって、≪友達のみ≫もしくは≪友達の友達まで≫にしています。 幸い、今のところ、ネガティブというか、辛かったことや恥ずかしかったことを載せても、嫌な思いをしたことはありません。ごくまれに行き違うことはありますが、それはリアルでも全く同じですよね。 ^^ 

  18. 佐藤 ひとみ

    西さん、こんにちは。 西さんのコメントを拝見して、私も書きましたよ。 ^^

  19. 参考になりました。シェアさせていただきます(^-^)

  20. ,自分は、趣味(特技)の料理を活用しFBを通して開示してます。でも、実際FBをやる前は対人とはうまくいかず空回りすることばかりでした。始めた頃はスルーされるのに対して不安でしたが、考え方を切り替えたらいいのではと考え込みがちです。うまく伝えるよりも地道に行けたらいいなと思います。「見えぬ壁」を超えるためには・・・

  21. わたしは表裏がないバカ正直な人間なので、自分の事はかなりオープンにしています。しかし、Facebookに関しては皆さん本名でなさってますから、自分に自信がある方と判断してます。だから特に最近はネガティブな事だけはNGにするよう心がけてます。愚痴はむしろ会員制のmixiにたまにしていますが。

  22. 僕は、聞かれればどんな事でもお話できます!!

  23. 柳澤さん それは知識豊富で素晴らしい!でもわたしはいわゆる自慢話はあまり好きではないので、それに暴走しない人である事を祈りたいです。あとは下心見え見え発言とか。そういうの女性は引きます。柳澤さんはそうではないと思いますが。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)