竹村玲奈の「心の筋トレ」

〜神様が教えてくれた、心を鍛えて「自分メディア」を育てる方法〜

賢い女性は知っている!自分を守る7つの方法。

1424 views
約 1 分

Sponsor Link

賢い女性は知っている!自分を守る7つの方法。

今日お届けするのは、今のSNSが流行している時代に、
「自分の軸を持ち、自分らしく生きていくための知恵」になります。

ぜひ、参考にして頂き、楽しくSNSを活用して頂ければと思います。

 

フェイスブックを楽しめる人、フェイスブックに振り回される人

rena020

こんにちは、竹村玲奈です。
「100いいね!プロジェクト」の受講生をはじめカウンセリングのお客様から、
「フェイスブックやっていて疲れることないんですか?」「フェイスブックで嫌な思いってしないんですか?」そんな質問を頂きます。

 

私の周りを見ていても、「フェイスブックに振り回されている人」「フェイスブックを上手に活用している人」
様々なタイプの方います。

 

このブログを読んでいるあなたが、後者のタイプの人間であることを願うのですが…
「フェイスブックに振り回されている人」と「フェイスブックを楽しんでいる人」の大きな違い。

 

それは、今日のタイトルの通り、「自分を守る方法を知っている」ということなんですね。

 

ソーシャルメディアに限らず、様々なシーンにおいて「自分を守る方法」はいろいろあります。私の周りにいる「賢い女性」を参考に、「自分を守る方法」をお伝えしていきたいと思います。

 

(1)むやみに女子会に参加しない

Mark Sebastian_3280003051_7a1ed07395_b

フェイスブックを開けば、「なんとか女子会」「なんとかパーティー」と、毎日、日本のどこかで女子会が開催されています。

 

その写真を見て、「みんな行ってるから、行った方がいいかな?」「いつも行っているから、行っておこうかな?」と、なんとなくの流れで参加している方も多いのも事実。

 

誰かから外れたからって、ひとりだからって、誰もあなたのことを笑ったりしません。自分の不安や孤独を埋め合わせるために、何かに参加することをやめる。

 

気持ちの自立をすると、見える景色はどんどん変わってきます。

 

(2)何でも共感しない

Mike Monaghan01

心の奥では「アレ?」と思っていても、その場の空気を壊したくなくて、なんとなくうなずいたりしている人。

 

相手のご機嫌を取るために、常に共感している人。たまに見かけますが…あなたの気持ちは一体どこへ…?

 

共感する必要のないもの、共感したくないものに関しては、「へ〜そうなんだー!」と、聞き流すのもひとつ。

 

ちょっと勇気が必要かもしれませんが、自分の心を守るひとつの方法でもあります。

 

(3)弱い部分をさらけ出しすぎない

iulia.pironea

女子会で良く見かける現象ですが、常に勝ち負けにこだわっている女性は、対抗したくない相手、もう勝ち目のない相手を見つけると、自分を卑下して、相手の懐に飛び込んでいきます。

 

「私、こんなところがダメなんです!」
「そんなことないよ〜!○○ちゃん素敵よ〜!」なんて、会話したことありません?

 

そんなに自分をおとしめてまで、仲良くする理由は何でしょうか?
無理して、仲良くして、心の中で涙を流す…
本当にエネルギーがもったいない!!

 

そんなポジショニングをしなければ仲良くなれない。そう思い込んでいるのであれば、その心に一度向き合う必要があるかもしれません。

 

上下関係は、相対的なもの。環境が変われば、人間関係も変わります。いつも同じ場所にいるのではなく、いつもとは違う場所に、行ってみませんか?

 

自分を逃がしてあげるのも大切なことですよ。

 

(4)嫉妬と上手に付き合う

Mark Sebastian_4231955649_2346c23047_b

自分よりも素敵だな〜と思う人を見た時に、
「きっと、あの人は違う悪い一面もあるはず!」と思ったり、

 

自分の気になる子を誰かが褒めていると、
「だって、あの子、こういう所あるんだよー!」と言ったり、

 

無意識に反応して、嫉妬して、心がザワつくことってあると思います。

 

賢い女性だって、嫉妬する時はあるそうです。
でも、そんな時は、素直に、「いいな〜!」「ずるいな〜!」「負けたわ〜!」と言い切ってしまう。

 

するとね、意外とスッキリするものだそうです。
自分の中に嫉妬のエネルギーを溜め込まない。
これってイイ女の秘訣でもありますよね。

 

(5)自分の良さを表現するスキルを持っている

Mark Sebastian_5973708622_4dd22538e7_b

髪型、ファッション、化粧。
自分が何を身につけた時に可愛くなれるのか?
綺麗に見える服装は?立ち振る舞いは?

 

自分のことを理解している人は、コンプレックスも上手に受け入れています。
男性に会う時と、女性に会う時の雰囲気が違う人。
甘える時と、甘えられる時の両方を知っている人。
オンとオフを切り替えられる人。

 

バリエーションを増やしていくことで、気持ちの切り替えが出来るようになります。

 

自分の良さを発揮するための、「知識」と「スキル」はどんどん身につけましょう。その上で不必要なものを捨てる、知っているから、捨てられるのです。

 

知ることを諦めてしまっては、現状維持、後退しか道はありません。自分を100%味わい尽くすと魅力倍増です。

 

(6)自分の時間を確保している

picjumbo.com_IMG_6037

スケジュール帳を開くと予定がびっしり。
なんとなく寂しいから、ラインのスタンプを押して友達に連絡してみる。

 

特に用事はないのに、iPhone片手にネットにアクセス。フェイスブックをダラダラ読んで、眠りにつく。

 

そんな状態が続いていくと、1年はあっという間に過ぎていきます。なんとなく消耗していくものではなく、丁寧な時間の過ごし方を選ぶ。

 

そうすることで、新しいものに出会ったり、新しい人とご縁が生まれたり、新たなきっかけを手に入れられたりするものです。

 

自分の心の声、本音は、問いかけ続ける、その先に、静かに待っています。

 

(7)何よりも自分を大切にしている

eelx_6072604868_05a7c47f4d_b

心がざわつく時もある、
焦って、涙する時もある、

 

自分のこと好きー!って思える時もあれば、
自分のこと嫌いー!って思う時だってある。

 

でも、そんな自分も自分だって、
良いところも、悪いところも、
好きなところも、嫌いなところも、
ぜーんぶ自分だっていえると、
目の前のことに振り回されなくなります。

 

自分の感じることにもっと敏感になること、
自分のご機嫌をちゃんととってあげること。
これは、ビジネスもプライベートもうまくいく秘訣です。

 

孤独を恐れず、賢く生きる強さを身につけよう!

Mark Sebastian_2850429470_151a94d57d_b

賢い女性たちは、
孤独を恐れず、自分の時間を大切にし、
人や物との心地よい距離感を知っています。

 

わざわざ傷つく必要はありません。
自分をおとしめる必要もありません。
自分の心地よさを追求することで、
本当に自分に合ったものが何なのかを知ることが出来ます。
さて、「自分を守る7つの方法」はいかがでしたでしょうか?少しずつでも、実践してみると、見える景色が変わってきます。

 

自分のことを守るのは自分。
戦い続ける必要はありません。
負けてもいい。

 

その先で、もう一度、
自分を大切にして歩み始めることができた時、

 

あなたは今以上にあなたらしく、
しなやかに生きているのではないでしょうか?

 

自分に自信を持った、
賢い女性が増えることを心から願っています。