竹村玲奈コラム

マイナスを減らすことが1番のプラスになるという考え方

竹村玲奈 コラム

こんにちは、竹村玲奈です。

レナレナ
レナレナ
最近、Twitterも更新しているので、
@takemura_renaフォローお願いします♡

ウェブのコンサルティングをしていて感じること

竹村玲奈 SNS コンサルティングWEBにまつわるコンサルティング、SNSの運用のご相談が重なった1ヶ月でした。
多くの人から相談をいただくことで、私自身も業界の悩みや課題を改めて知ることができますし、自分に一体何ができるのか?と、違う目線で調べることも増えました。

 

私たちは、自分たちの関わる業界に関してはプロフェッショナルになりますが、一歩外に出ると途端に何も知らないことがあります。そんな時、自分はミジンコのような存在だと感じるのです。(って、これだとミジンコに失礼かな…ミジンコにごめんなさい…)

 

なので、新しい業界に触れるたびに、全体像がどうなっているのか、福岡という場所だったらどこのお店やサービスが一番になっているのか、それが東京という場所だったらどうなっているのか?何が支持されているのかを知り、そこにある「差」を知ることからはじめます。

 

私の仕事は、その視野を広く、そして高い場所から、現在地を見定めて、行きたい方向に行くために、ウェブを整えるべきなのか、SNSに力を入れるべきなのか、その人のキャラクターを活かしていくのかを一緒に戦略を立てていくことです。

 

こちらがこれが良いと思っていても、業界にとってはそれがタブーであったり、逆に、思ってもいない提案で新しいチャレンジのきっかけになったり。もうここは正直言って、わからない。けど、やらないよりは、やった方が良いことばかりだと実感しています。

マイナスを減らすという考え方

そんな時に、私はいつも、お世話になっている投資家の方から言われる言葉を思い出します。

K氏
K氏
マイナスを減らすことが一番のプラスなんだよ。

 

私たちって、何かプラスに働く要因があればうまくいくような気がしていますが…
マイナスがあっては何も意味がないんですよね。

 

プラス(+)とプラス(+)をかけ算したらプラス(+)になるけど。
プラス(+)とマイナス(−)をかけ算したらマイナス(−)にしかならないのです。

 

例えば、飲食店でいくら素敵なホームページを作っていても、実際に来店した際に、トイレ掃除が行き届いていないお店だったらどうでしょうか?お料理は美味しいけれど、机の上などが清潔感が欠けていたらどうでしょうか?

 

女性のお客様だったら、洋服汚れないかな〜と感じるでしょうし。
あまり良い気持ちにはならないですよね。
メイクを直したり、ちょっと鏡を見て一呼吸置けないですよね。

 

男性でも、女性をお食事に連れていく方なら、トイレの状態って気になるでしょうし、お店の全体から感じる清潔感には敏感なはず…そして、次にこのお店を選ぶことはないでしょう。

 

いくら料理が美味しくても、いくらお店が綺麗でも、たった一点のマイナス要因が、そのお店の印象に大きく影響を与えているのは、みんなが一度は経験があると思うのです。

 

だから、新しくウェブをはじめるのも良いですし、周りがSNSをやってるから負けられない!と思って動くのも問題ないのですが、そもそも論、お店の中は大丈夫ですか?と確認することがあります。

 

レナレナ
レナレナ
男性のお客様からのご相談もいただきますが、女性目線で見た時に、最低限ココは押さえてもらはないと、女性としてこのお店をオススメするのは難しいですよね…とお話することもあります

 

また、女性のお客様だとエステ業界やリラクゼーションのお話もいただくのですが…

 

エステであれば、備品の清掃は行っていますか?
衛生面を考えて、備品の交換は行っていますか?
タオルの臭いを気にしてますか?
お部屋の香りはどうでしょうか?
安全面を考えてネジの緩みは定期的にチェックしていますか?

 

など「もしかしたら、お客様が不快な思いをしてるんじゃないかな?」と立ち止まって、キョロキョロ観察することを忘れているサロンは、結果的に集客していても、お客様の失客率も高い印象です。

 

私はホテルのスパが好きで、ホテルに滞在する際には行かせてもらっているのですが…
ホテルの設備などが良いというのは抜きにして、改めて考えるとマイナス要因がないんです。

 

 

どこの場所も正直、ホコリひとつないんです。
鏡前に置いてある、化粧水ボトルにもホコリがついてないんですよね。
お着替えをするところで、髪の毛一本落ちていることがないです。
だからこそ、落ちてると「あ!」と目に止まるくらい。

 

でも、それくらい清潔感を大切にしているし、そのためにひとりひとりが気を遣っているのが伝わってきます。まめにお掃除されているのも分かります。

 

タオルの匂いも強くなく、だからと言って湿気の臭いがするわけでもなく。
何度も洗ったような乾燥したようなタオルでなく、ふわっと包まれるようなタオルになっていて、交換や破棄をしているのも分かります。

 

そう、振り返るとマイナス要因がないんです。
だから、ホテルのスパとして選ばれ続けるし、結果的に高いお金を払ってでも!って思う方が世界中にいるのは、それが理由なんですよね…

 

あなたの周りにある人気店もそうなのではないでしょうか?
決して贅沢なつくりでなくても、いつも賑わっていて元気なお店は、清潔感があり、元気な店員さんがいて、心遣いが溢れていて、活気付いているのではないでしょうか?

竹村玲奈 ホテルブロガー

WEBやSNSがきっかけで、新しいお客様との出会いが増えたり、認知度が上がったり、来店につながったり、やってないより、やったほうがもちろん良いと私は考えています。

 

ですが、やるからには、形だけやってるとかではなく、決めて、行動して、計測して、また改善しての繰り返しをしなくては、時間がもったいないわけです。

 

そのためにも、足元を見直して、今自分のできることに対して、本当に最大限の努力ができているのか?を問い続けることが大切だな〜と思います。

 

周りが当たり前のようにやっている、小さな努力を、自分のお店でも実践できれば、あなたも人気店への第一歩を歩み始めていくはずです。

 

元気な挨拶。清潔感。人に笑顔で帰っていただきたい!というスタッフひとりひとりの思い。それはウェブで叶えるものではないんですよね…

 

両輪をしっかり回す。
現場もウェブも両方を大切にする。
そこから動き出すものがたくさんあると信じています。

 

まずは、動き出しましょう。
ついつい後回しになっていることをどんどんやっていきましょう。
お掃除して、心軽く、心地よい風を吹かせていきましょう。
ふと、そんなことを感じたので、記事にしてみました。

 

マイナスを減らすには…

・みんながやってる当たり前を当たり前のようにする!
・掃除をする
・どんな時も笑顔で過ごす
・心地良い環境を作る
・ありがとう!と伝える

 

いろいろなお話を聞いていて、感じていることをまとめてみました♡
ほんのちょっとのボタンの掛け違いを直すだけなんです。
ひとつひとつクリアすると楽しいこと起こりそうですよね♪
それでは…

 

おまけ

ちょっと見かけた動画をシェア。
どの立場で見るかによって、メッセージがどんどん変わってくる動画のひとつ。

人を導き、人の可能性をぐ〜んと伸ばす人は、
パッションがあり、人の可能性をどんな時も大切にしています。
人の尊い部分に太陽の光を当て、水や養分を愛という形で注いでいます。

 

私もこんな心で仕事ができるように。
そのためにも、もっと心磨いていきたいと思っています。
抽象的だけど、自分の状態が良い状態でないと、良いものを提供できない。

 

多くの経営者や実業家の方が、心の在り方を大切にしているのは、どんな時も従業員やお客様にとってベストな状態を作り出すための努力なのだと、感じています。

 

おまけが長くなっちゃった♡
それでは…

追伸

7/21(土)に福岡にて、グーグルアナリティクスの講座を行います。
初心者向けの講座になりますが、大阪から専門の先生をお招きいたします!

興味のある方は、facebookメッセージやTwitterのDMよりお知らせください。
詳細をご連絡いたします。

レナレナ
レナレナ
これからホームページを制作したい!という方や、SNSに本気に取り組んでいきたい方のお役に立てれば幸いです!
>>お問い合わせはこちらから!
ABOUT ME
竹村玲奈
ブロガー/SNSアドバイザー 2011年よりfacebookをはじめ、1ヶ月半で友達の数が5,000名となり話題となる。2015年にはニュージーランド政府観光局「#NZ旅を発信せよ!」ジャパンインフルエンサーのひとりとして選出される。 夢は世界のホテル&ホテルスパに行くこと。現在は、ソーシャルメディアを活用した、発信力や認知度を高めるブランディングを始め、プロモーションを行う。
RELATED POST