Twitter(ツイッター)

【Twitter】今話題の「制県レベル」やってみた? 

こんにちは!竹村玲奈です(@takemura_rena
昨日あたりから Twitterでみかけていた【制県レベル】やってみました♡

れなれな
れなれな
可視化するって面白い!
みなさんはやってみましたか〜?

制県レベルをやってみる!

意外と行ってない場所があったり。
気になるけど、通過しているだけだったり。

 

ひとつひとつ思い出していると、
本当に懐かしいな〜っていう気持ちになりました。

大阪 あべのはるかす
仕事柄、セミナーで訪れた場所が多いな〜と感じるのですが、
大切なお友達と一緒に行った場所があったり、大切な人と降り立った場所があったりね♡

 

ぜひ、楽しくやってみてほしいな♡

Twitterでみかけた #制県レベル を紹介

自分でやってみるのも面白いけど、
いろんな方の制県レベルを見るのも面白いですよ〜!


イケハヤさんの投稿もありましたー♪


こういう配色を見ると、福岡においで〜♡と言いたくなります。


西方面が真っ白な方もいたり…


東北方面もっと攻めたくなったり…

 

いろんな方の投稿をもっと見てみたくなりました!
Twitterをチェックしてみてくださいね。

 

ゲームの要素が人の行動を加速させる

実際、話題のツイートにも上がっています。
現時点で2,500ツイート(#制県レベルとタグをつけている人)になります。

 

実際、シェアする際に「#制県レベル」が付帯するように設定されていないので(もったいない♡)自主的に「#制県レベル」とつけて投稿した方が2,500人なので、実際に投稿している人はもっと多い人数になりそうです。

 

加速してシェアされたり、トライされるコンテンツというのは、
最近だと、このゲーム性(ゲーミフィケーション)の要素があるものが多くなります。

 

アプリで言うと、Swarmもありますよね!

手軽にできること!やってみたい!と思えること。
「自分だったらどんな結果になるんだろう?」と気になるコンテンツになると、一定数を超えたあたりから、一気にみんながやりはじめます。

 

診断アプリが流行るのもやっぱりこの要素が高いんですよね…
(診断アプリの中には情報を抜き取られるものもあるので要注意!)

①ポイント性となっていること(ポイント溜めたくなる!)
②日本国内であること(範囲がちょうどよい!)
③できあがった地図が視認性抜群であること(色がつくのはGood!)

という人の心理を上手に刺激してくれるものは、
コンテンツが一気に広がっていく要素だったりするのです。
インスタグラムの#ハッシュタグを用いるキャンペーンなんかもそうですよね。

自分だったらどんなキャンペーンをするかな?
とか、考えていると発見もあるかもしれません。

 

あなたはどんな色に染めちゃうの…?

制県レベル

制県レベルをやってみる!

ABOUT ME
竹村玲奈
ブロガー/SNSアドバイザー 2011年よりfacebookをはじめ、1ヶ月半で友達の数が5,000名となり話題となる。2015年にはニュージーランド政府観光局「#NZ旅を発信せよ!」ジャパンインフルエンサーのひとりとして選出される。 夢は世界のホテル&ホテルスパに行くこと。現在は、ソーシャルメディアを活用した、発信力や認知度を高めるブランディングを始め、プロモーションを行う。