心の筋トレ

【心の筋トレ】タラレバ思想は要注意!タラレバの怖い落とし穴。

顎関節症とオーラルセックスについて

こんにちは!
無事に関西出張を終えて、福岡に帰っているところです。 昨日、「ワードプレスをきっかけに、ブログを書く覚悟を決める」という記事を書いたのですが、ひとつ大切なことを言い忘れていたので、記事を書いています。

「タラレバ思想」は要注意!

それは、「ワードプレスがあれば、うまくいくんだ!」という感覚は、実は「タラレバ思想」の典型的な例で要注意だと思っています。

 

自分の心の中に「○○があれば、うまくいくのにな…」という思いがある時は、現実を見ることなく、理想を描くだけになっているんですよね。

 

大切なことは、「ワードプレスがあっても、なくても、私はインターネットの世界で発信してまでも、お客様に伝えたい思いがあるんだ!」というくらいの気持ちがあるかどうかなんです。

 

その気持ちがあれば、ワードプレスを学ぶかどうか以前に、「今できることは何か?」「今書いている記事を見直してみようかな?」と、今この瞬間に行動できるはずなんです。

 

ちなみに学ぶ意欲のある方というのは、質問のスタイルも違っていて、「今、こんな風に記事を書いているのですが、ワードプレスで結果を出していくには、どの部分を改善していったらいいですか?」とか、「アメブロではこんな反応なんですが、実際ワードプレスだとどんな手応えを感じながら投稿されていますか?」とか、質問がより具体的だったりするものです。

 

前に、尊敬する経営者の方から「その人から出る質問を聞けば、その人がどれだけ考えているのか、真剣さも思考もすべてわかるんだよ!質問の質が違うから!」と言われたことがありますが。本当にそうだと感じるのです。

 

ということは、言い訳して、行動していない状態の時は、仮に今ワードプレスを渡されても、ブログを書ける状態になっても書けない可能性が高いということです(涙)

「タラレバ思想」が危険な本当の理由。

タラレバ

「アドバイスがよければ、結果出すことができるのにな〜」
「上司がしっかりサポートしてくれたら、失敗せずに済んだのにな〜」
「アクセスがあれば、張り切ってブログ書くのにな〜」
こんなこと言ってる人、周りにいませんか?
こういう時って、大抵結果が出ません。(過去の自分に言いたい!!笑;)

 

他にも色々なタラレバの例がありますが、
「もっと時間があれば、もっと仕事できるのにな〜!」
「良いご縁があれば、私だって幸せになれるはずなのに!」
「結果が出しやすい分野だったらよかったのに〜!」

 

無意識のうちに「タラレバ思想」がクセになっていたり、口に出さずとも、心の中でそんな言葉が浮かんじゃうようになっていたら、そんな自分に気づいて、その考え方を変えていく必要があるんです。

 

なぜなら、「タラレバ思想」を持つことは、自分からブレーキをかけて、理想論を語るままでいることを受け入れてしまっている状態だからです。(変わるのが怖いってことね!)

 

「アドバイスがよければ、結果出すことができるのにな〜」
→同じアドバイスを受けてる、あなたの隣の人が結果出してたらどうする?
(本当の心の声:結果が出ない状況になるのが怖い)

 

「上司がしっかりサポートしてくれたら、失敗せずに済んだのにな〜」
→上司がいつも手厚いサポートをしてくれていたら、逆に失敗は言い訳できないよね?
(心の声:サポートを受けた時には失敗したらヤバイ!)

 

「アクセスがあれば、張り切ってブログ書くのにな〜」
→しっかりブログを書いた時に、アクセス来なかったらどうするの?
(心の声:アクセスが伸びなかったら怖い)

 

実は、そんなリアルな心の声をかき消すように「タラレバ」でその恐怖や不安にフタをしめているだけだったりするのです。

 

「おっと!また時間のせいにしてる。少しでも時間を確保するためには、どこで時間を捻出しようかな?」
「人のせいにではなく、自分でもっと改善できることはないかな?」
と、自分の心に「あかんよ〜!気をつけよ〜!」と、言ってあげながら、行動を変えていく必要があるんです。

 

現実をしっかり受け止めて、今日できることで一歩前に進む

「ワードプレスを取り入れて、心機一転ブログを頑張ろう!」その気持ちも大切です。
だけど、「ワードプレスがあれば、うまくいくのにな〜!」という依存する気持ちではじめるのは本末転倒です。

 

ワードプレスのお話をしたかったのですが「タラレバ思想」のお話がメインになってしまいました。
でも、この言い訳グセや、誰かのせい、環境のせいをやめない限り、結果を出すことは難しいって本当に感じています。

 

大切な人生、大切な仕事から、逃げちゃダメですね。
もちろん大切な家族からも逃げちゃダメ。
いじめとか、DVのお話は全く別よ!逃げなきゃいけないこともある。

 

そういう次元じゃなくて、自分の行動についつい甘えが出ちゃう時とか、結果にコミットするのが怖くなった時にでてくる「タラレバ思想」は早めに卒業しましょうね!ってことです。

 

私もついつい「子どもがもっと早く寝てくれたら…」「考える時間があれば…」なんて思ってしまったり、言ってしまったりするのですが、そんな自分が出てくる度に、そんな逃げ癖はダメだー!!と律して。ぐっとその言葉を飲み込みます。

 

「子どもが早く寝ても寝なくても、一定の記事をあげるのだー!」
「やれるところまで、今日もやってしまうのだー!」と、
その気持ちをエネルギーに変えて、行動に移して、気持ちを昇華させています。

 

だってすごいじゃない。
どんな状況であっても、結果に向けて行動して、結果出せたら御の字。
言い訳するよりも、ずーーっと生産性があると思うのです。

 

言い訳する人が多い中、言い訳せずに、淡々と頑張っている人を、
神様はちゃーんと見ていると思います。

 

神様が見てくれているから、頑張るということではなく、
そんな思いで頑張っているからこそ!だと思っています。

 

ということで、今日はここまで。
ワードプレスに変えてみたいなー!と思っている方に向けて、今後ちょっとした勉強会やzoomでの個別相談会、コンサルティングを行います!LINE@で先行案内をしますので、ぜひこちらから先にご登録くださいませ♡

 

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます♡
それでは…

 

 

ABOUT ME
竹村玲奈
ブロガー/SNSアドバイザー 2011年よりfacebookをはじめ、1ヶ月半で友達の数が5,000名となり話題となる。2015年にはニュージーランド政府観光局「#NZ旅を発信せよ!」ジャパンインフルエンサーのひとりとして選出される。 夢は世界のホテル&ホテルスパに行くこと。現在は、ソーシャルメディアを活用した、発信力や認知度を高めるブランディングを始め、プロモーションを行う。