#れなログ

RESTART リスタート 立川俊之さん

RESTARTとは?

ソーシャルメディアプロデューサーである松宮義仁がナビゲート!

人生において誰しもがぶつかる壁・挫折・限界。

それらを乗り越えてリスタート(再出発)するには、特別なドラマがあったはず。

 

そんなアーティスト、文化人、アスリートなど、様々なジャンルのゲストを招いて送る、それぞれの『RESTART』を対談形式でお伝えしていきます。

 

リスタート 応援よろしくお願いします!!

 

【第2回 立川俊之ストーリー】

ミュージシャン
TACHIKAWA TOSHIYUKI
立川俊之

 

第2回目のゲストは立川俊之さんです。1991年、「それが大事」の実売実績が180万枚の大ヒット。大事MANブラザーズバンド解散後も、多くのアーティストへの楽曲提供、プロデュース等を手掛ける。現在はソロとして活動中。

 

【月曜日:第1話 大事MANブラザーズバンド時代】

〜自分を鼓舞するために、あの曲は生まれた〜

 

♪負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと

 

わたしはこの曲をタイムリーに聞いていた訳じゃありません。ですが、これまでに何度も聞く機会があり、自然と口ずさんでいたような気がします。この有名なフレーズを聞くと“応援ソング”のイメージが強いかもしれません。

 

しかし「それが大事」という曲は、自戒の念が詰まった曲だと立川さんは語られました。自分を鼓舞し、やってやろうじゃないか!という覚悟があの曲を生み出したのだそうです。それはなぜなのか…(つづきはこちらから

 

 

【火曜日:第2話 解散後】

〜やはり俺には音楽しかないんだ〜

 

立川さんから語られた、音楽に対するひたむきな気持ち。

 

「自分では気付かないうちにプライドって生まれると思うんですね。だから自分でおごりたかぶっている部分を抑制していたのかもしれない。だけど、僕は音楽を続けたかった。音楽を続けるためだったらゆずれる部分がたくさんあるんだと、その時に感じたんです」

 

音楽に対する真っすぐな気持ち。音楽を続けたい気持ち。それは少年のように純粋なものだと私は思いました。(つづきはこちらから

 

 

【水曜日:第3話 ソロ活動のはじまりとリスタート】

〜シンプルに音楽が好き。だから続ける。だから歌う。〜

 

苦しいこと、辛いことを経験した時、それをどう捉えるかは自分次第。

 

 

立川さんはこんなメッセージをとどけてくださいました。

 

 

「正直、挫折を感じたことはなかった。もちろん逆境や苦境はあった。悩んだ事もある。だけど、どんなに苦しくても人のせいにはしなかった。なぜなら、自分がつまらない人間な気がするから。これが自分に対してのプライドですね。」(つづきはこちらから

 

 

【木曜日:立川俊之 メッセージ】

ゲストである立川俊之さんのメッセージをお届けいたします。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Si-91Jozm-c&feature=plcp[/youtube]

 

 

【金曜日:松宮義仁がお届けする3Keyword】

ナビゲーター松宮義仁が対談を通して印象に残った3つのキーワードをお届け致します。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=xg6uwa6zCIg&feature=youtu.be[/youtube]

 

 

【編集後記:竹村玲奈がお届けする一言コラム】

立川さんのインタビューは終始笑いが溢れていました。

 

目の前にいる人を元気にさせる、笑顔にさせる。

これはアーティスト立川俊之さんの魅力のひとつだと思います。

勢いがあり、巻き込まれる。この感覚がたまらなく楽しかったです。

でも、発せられる言葉やメッセージはとても繊細で、それでいて独特の世界観がありました。

 

 

立川俊之さんのソロアルバムの第2弾「I’m The One」が、6/6に発売となりました!

また、発売記念キャンペーンで随時ライブも行うそうです。
詳しくは下記公式HPをご覧ください。

CDはこちらから購入できます!
http://www.odik-shop.net/?pid=43007538

 

 

リスタートFacebook ページ

https://www.facebook.com/restart.odik

 

ナビゲーター:松宮義仁

https://www.facebook.com/yoshihito.matsumiya

 

編集者:竹村玲奈

https://www.facebook.com/takemura.rena

ABOUT ME
竹村玲奈
ブロガー/SNSアドバイザー 2011年よりfacebookをはじめ、1ヶ月半で友達の数が5,000名となり話題となる。2015年にはニュージーランド政府観光局「#NZ旅を発信せよ!」ジャパンインフルエンサーのひとりとして選出される。 夢は世界のホテル&ホテルスパに行くこと。現在は、ソーシャルメディアを活用した、発信力や認知度を高めるブランディングを始め、プロモーションを行う。