Wordpress

ワードプレスの新しいエディター(Gutenberg:グーテンベルグ)を使ってみました!

こんにちは!竹村玲奈です。

れなれな
れなれな
Twitterは、@takemurarena です!
もうすぐ1,600フォロワーになるよ〜♪

 

さて、今日お届けするのは、ワードプレスに新しく登場している新エディターのGutenberg(グーテンベルグ)がもうすぐはじまる(?)ということなので、人柱になってみよう!ということで、お届けしていきたいと思います。

 

これから先、仕様変更などあると思いますが、その時はまた変更していきますね〜♪
というわけで、何かのお役に立てば幸いです。

Gutenbergはある日突然、ダッシュボードに現れた!

ある日突然!ダッシュボードにこのような表示が出てきて、ドキっ!とされた方も多いかもしれませんね…

wordpress 新エディタ Gutenberg
この説明を読んでいただくとわかるように、Gutenberg(グーテンベルグ)は、プラグインとしてインストールすることで、公式リリース前にテスト実行ができますよ〜という段階のようです。

れなれな
れなれな
今すぐに変える必要はないけれど、今後はこの形になるから、今のうちからテストしたり慣れておいてね〜♪と言ったところでしょうか…

ワードプレスは、従来の編集画面よりも、より使いやすく、分かりやすく、シンプルなものにしていこうと考えているようです。こういうのを、UI(ユーザーインターフェース)の向上)とも言います。

新エディター(Gutenberg:グーテンベルグ)を入れる方法

新しいエディター Gutenberg(グーテンベルグ)を入れる方法は簡単!
ダッシュボードに出ている、このボタンを押すだけ…

新エディター(Gutenberg:グーテンベルグ)やめる時には?

新しいエディターに触ってみたい!という方もいらっしゃると思います。
実際に触って「今使っている、旧エディターの方がやっぱり使いやすい!」と感じるかもしれませんよね!

 

そんな方のために「Classic Editor」という、プラグインひとつで元のエディターに戻すことが可能になっていました。

 

プラグインとは?

ワードプレスの拡張機能になります。
ワードプレスに入れることによって、色々なことができるようになります!
iPhoneで言うと、アプリのような存在!と言うとイメージしやすいかもしれません。

 

旧エディターに戻す方法は、プラグイン「Classic Editor」を使う

プラグインの入れ方については、
ダッシュボード>プラグイン>新規追加「Classic Editor」を検索
>インスールして!>有効化

wordpress 新エディタ Gutenberg

一度、「Classic Editor」を入れておけば、
設定>投稿設定>旧エディター設定
で、いつでも選択できるようになりそうです!

これで、ひと安心ですね♡

新エディターで、編集画面はどのように変わるのか

こちらが旧エディターになっています…

wordpress 新エディタ Gutenberg

ワードプレス新エディターの編集画面

wordpress 新エディタ Gutenberg
れなれな
れなれな
全く違うものになってるよー!
慣れるまで大変かもしれません!

なんとなく一緒なんですが、なんとなく一緒ではない状態になっています(笑)

新エディターでの編集について

ここからは少し細かい、文章の編集についてご紹介をしてみようと思います。

今回から、記事タイトルは、文章編集する枠内の「タイトルを追加」にて記入します!wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面

<H2><H3>などの小見出しの追加

①まずは(+)ブロックの追加をクリック

wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面
②変換の中にある「見出し」を選択

wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 ③ブロックタイプを変更をクリック
wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 ④<H2><H3>などの見出しを選ぶ!wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面

文章内での画像挿入の方法

画像は比較的、文章中に入れやすいようになっていました!
画像を追加のボタンをクリックするだけで大丈夫!wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面

あとは、「アップロード」を選ぶか、「メディアライブラリ」を選んで、画像を選ぶだけ!wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面

各種SNSを記事内に掲載する方法

1)Twitter

①どんな時もまずは「ブロックの追加」が起点となります。wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

② 1番下に「埋め込み」があるので、クリックwordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

③各種SNSの埋め込みボタンがあるので、クリックwordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

④Twitterのつぶやきのリンクを貼り付ける!そして、「埋め込み」をクリックwordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

⑤これで出来上がり♪wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

2)Facebook

①右上の「・・・」をクリック! そして「埋め込み」を選びましょうwordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法
②そのままコードをコピーしたいところですが、「詳細設定」をクリックwordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

③こちらのページに掲載されている、「投稿のURL」をコピー

④貼り付けると、編集画面ではきれいに表示されませんでしたが…wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

⑤投稿ではきちんと表示されていました〜!
wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

3)Instagram

インスタグラムは比較的、簡単に埋め込みができる印象でした!

①右下の「・・・」をクリックwordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

②「埋め込み」を選ぶwordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

③この枠にURLを貼り付けましょう♪wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

④このように表示されます♪wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

カラム編集ができるようになりました!

個人的には上手に使えるようになりたいのは、この記事内でのカラム編集でしょうか…
ベータ版と書いてあるので、こらから進化していきそうですね!

wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 カラムを追加する方法

文章内にこのようにカラムができるので、「メニューの説明」や「比較」などを記事の中で見やすく編集できるのでは?と思っています。本当は、大枠とかで囲いたいんですけどね…

wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 カラムを追加する方法

ビジュアル編集とHTML編集の切り替え

これまでは「ビジュアル編集」「テキスト編集」はこの右上のタブで切り替えでしたが…

wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

新しいエディターでは「ブロックごと」に切り替えることになります。
右の「・・・」をクリックして、「HTMLとして編集」すると切り替わります。wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

上の画像を「HTML」で表記すると、以下のようになります!
直接「HTMLを編集」することもできます。wordpress 新エディタ Gutenberg 編集画面 SNSを追加する方法

ボタンの装飾もできるようになりました

私の周りはテンプレートを使用している方も多いので、「ボタン」などの装飾はテンプレートに付随しているものを使用した方が良いかもしれませんが…

①ブロックを追加で「ボタン」を選択


②ボタンの背景色、テキスト色の変更は右側のサイドバーで。
リンクの設定は、文章の編集部で変更することができます。

③このようにボタンを編集することができます!

クラシックエディタ(旧エディタ)もブロックで選択可能!

見ていると、「クラシック」というボタンがありました。


すると、これまで使っていた「旧エディタ」が出現しました!
これがあると、これまで通りに記事を書くこともできそうです!

まとめ

今回は、ワードプレスの新しいエディターGutenberg(グーテンベルグ)の使い方の説明をお伝えしました。

はじめは慣れないかもしませんが、使っていると慣れるはずです。
Wixなどを使われている方の方が、イメージしやすいかもしれませんね…

慣れるまでの時間がもったいないと感じる方は、正式リリースまで、これまでのエディターを使用することをオススメします!(これまでのプラグインが使えないものもあるそうなので、導入する際には気をつけた方が良いと思います。SEO対策のプラグインなどもありますしね…)

 

今回の着目点

・文章の編集がボックスごとになっている
・細かい設定は、右サイドで編集することができる
・何をするにも(+)プラスボタンが起点となっている
・写真や各種SNSの投稿を挿入しやすくなっている
・ブロック毎にHTMLとビジュアル編集が選べる
・2カラム編集ができるようになっている
・元に戻したい時は「Classic Editor」プラグインで

 

この7つのポイントを押さえておけば大丈夫かな〜と思います。
私ももともとワードプレスは初心者でした。
慣れれば慣れるほど、できることも増えていく世界なので、少しずつ勉強していくこともオススメです。私も絶賛勉強中です!

 

ワードプレスの構築から、ブログの書き方までを1日で集中して行う
1日集中講座 初心者のためのワードプレス講座」なども開講しております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
竹村玲奈
ブロガー/SNSアドバイザー 2011年よりfacebookをはじめ、1ヶ月半で友達の数が5,000名となり話題となる。2015年にはニュージーランド政府観光局「#NZ旅を発信せよ!」ジャパンインフルエンサーのひとりとして選出される。 夢は世界のホテル&ホテルスパに行くこと。現在は、ソーシャルメディアを活用した、発信力や認知度を高めるブランディングを始め、プロモーションを行う。