笑門来福

【笑門来福】やる理由

「やらない理由」ばかり考えていないで
「やる理由」を考えていこう
その先にすばらしい結果が待っているんです

『笑門来福』より

 

「やらない理由」ってあげ出すときりがありません。
「やらない理由」を探している時というのは、
どうにかして動かない理由を無意識のうちに探している時になります。

 

「やらない理由」って、「できない理由」とも言えて、
誰かのせいにしたり、時間のせい、お金のせいにしたりする。

 

その瞬間、私たちの脳の中では、
「私は変わらなくてよい」ということを自分自身に刷り込んでいたり、
「私はできなくてもしょうがない」と、納得しようとしているのです。

 

本当はできることがたくさんあるかもしれない。
今日はできなくても、明日はできるかもしれない。

 

今は分からなくても、
明日、たまたま読んだ本の一節に
知りたかったことが書いてあるかもしれない。

 

今日の夜、出会う人と話している中で、
心改め、大切なことを知ることができるかもしれない。

 

可能性に満ちあふれている毎日の中で、
何もせず、動かない理由を挙げるというのは、
人生を楽しむことすらも放棄していることになるのでは…
と、感じるようになりました。

 

同じ人生を歩なら、
「やらない理由」をあげて、
可能性に気づかないまま歩む人生ではなく、

 

「やる理由」をあげて、
自分から周りを見渡し、
気づける人生を歩んでいきたいですよね。

 

「やる理由」を見失わなければ、
思いを持ち続けることができれば、
あなたの目指す場所へと歩み続けることができます。

 

「やらない理由」を言うのは今日でおしまい。
それだけで、あなたの新しい世界がきっとはじまるはずです!

 

私自身も心の中から言い訳や「やらない理由」が出てきそうになった時は、
ぐっとこらえて、「やる理由」をもう一度思い出すようにしています。

 

決して忘れているわけではないけれど、
気づくと目の前のことに追われて、反応するだけで、
本当に大切なことを見失いそうになるから…

 

「やる理由」を持つだけでなく、
「他に方法はないのか?」
「この状況を解決するためには何をしたらいいのか?」
「今のこの状況を止めているのは私のどんな感情なのか?」
そんな質問を自分に投げかけながら、
自分の壁をどんどん乗り越えて、進んでいきたいですね。

 

ABOUT ME
竹村玲奈
ブロガー/SNSアドバイザー 2011年よりfacebookをはじめ、1ヶ月半で友達の数が5,000名となり話題となる。2015年にはニュージーランド政府観光局「#NZ旅を発信せよ!」ジャパンインフルエンサーのひとりとして選出される。 夢は世界のホテル&ホテルスパに行くこと。現在は、ソーシャルメディアを活用した、発信力や認知度を高めるブランディングを始め、プロモーションを行う。