#れなログ

今だから言える!私が陥ったSNSの落とし穴と、乗り越えるための3つの心得。

2011年5月 フェイスブックに登録。
約1ヶ月の間に、友だちが5,000人に。

 

当時、1,000万人に満たない利用者数の中、
全国的にも、珍しかったということもあり、
「福岡に芸能人でもないのに、人気な子がいる!」
ということが話題となり、
仕事の依頼を頂くようになりました。

 

そんな私の2011年から今に至るお話。
今だから話せる、恥ずかしいお話をしてみようと思います。

 

SNS起業女子、キラキラ女子。
インスタグラマー、ユーチューバーが、
本当に多く誕生し、活躍していく中、
逆にSNS疲れで悩んでいる方、
どうして良いのか不安になっている方に、
お役に立てればと思います。

SNSの激しい渦の中にいた2年間

フェイスブックをはじめてからの約2年間。
今思えば、大きな流れの渦中にいて、自分でも想像を越える動きだった気がします。

 

台風の目の中は、静かって言うけれど、
本当にそんな感じでした。
自分以上に、自分の周りが動いているような感覚です。

 

街に出ると「竹村さーん!」と声をかけられ、
イベントに行くと、写真をずっと撮られる。
名刺交換には列ができる。
だんだん感覚が麻痺してくるわけです。

 

その状態は自分ではコントロールができず、
私自身も正直、分からないまま、求められるまま、
そして、次第に調子に乗っていったのだと思います。

(懐かしい1枚!その節は本当にお世話になりました^^♪)

 

セミナーをやれば、人も集まってくださっていましたし、
コラボに関しても声をよくかけて頂いてた。
だから、人気があるんだと感じていた私がいました。
慕って集まってくれているんだと思っていました。

実は、はじめから人気なんてなかったんだ…

2012年に結婚、そして妊娠。
子育てをきっかけに福岡に戻りました。
広告会社から頂いていた仕事もなくなり、
セミナー関係の仕事も一回お休みにすることにしました。

 

今振り返ると、東京という場所で仕事ができていたのは、
そこで出逢った人たちのおかげでした。

 

そして、2011〜2012年というのは、
企業が一気にフェイスブックに参入し、
SNSマーケティングをとにかくスタートする!
という空気感だったことをとても覚えています。

(ソーシャル美人の会に集まって下さっていた皆様、ありがとうございました!)

 

SNSに対しての需要が高まっていて、
インフルエンサーという肩書きを頂いたことで、
仕事の依頼が集まっていました。
全てがマッチしていました。

 

またその動きというのは、
フェイスブックの中でも空気感として伝播するもので、
「竹村さんのところに行けば、何か起きるかも!」
「フェイスブックで紹介してもらえたら、商品が売れる!」
「一緒に写真を撮って載せたら、いいね!が増える!」

 

そういう期待のようなものを、
多くの方が抱いてくださっていたことを覚えています。
直接言われたこともあったな…

 

私も、人が集まることに心地よさを感じていたし、
求められることで、存在価値をそこに見出していました。

 

それって良くも悪くも、色々な人が集まるもので、
その時は分からなかったけれど、
今振り返れば、感じることは多々あります。
至らなかった自分を猛省(笑)

 

そして、それは続くと思っていたのも事実で、
産休明け、また復活しよう!くらいに思い、
努力を怠っていた私は、現実をつきつけられました。

 

今だから書けますが、
1つのプロジェクトで50万以上の報酬を頂くこともあったし、
1記事の単価も少しずつ高くなり、5〜10万円を頂くこともありました。
インフルエンサー企画に選んで頂ける機会も多くありました。
そんな収入もほとんどゼロになりました。

人の心を真っ正面から受け止める

フォロワーを増やして、発信力を高めよう。
SNSを活かして、自分のビジネスに活かしましょう!
と、当時は、毎日のように発信していたので、

 

「発信力を高めたい!」
「SNSをビジネスに活かしたい!」
という意識を持っている人が自然と集まっていました。

 

けどね、今だから言えるのですが、
「竹村さんが好き!」って言ってもらったり、
「竹村さんから学びたい!」って言ってもらっていたことを、
そのまま鵜呑みにしていたワタシ。
(そう思っていた勘違いな私を叱りたいですが…!)

 

「竹村さんが好き」
=「竹村さんが持っている、フォロワーやいいね!が好き!」

 

「学びたいから参加したい!」
=「何か面白いことが起きそうだから、セミナーに参加して絡んでおきたい!」

 

という心の声があったと思うんです。
それは、決して悪いことではないんです。
私がそういう意識を持って発信していたから。
こればっかりは自分の責任。

 

だから、何が起きたかというと、
2013年以降、発信力がガタ落ちしていく中で、
私の周りから人がいなくなりました。
寂しいな〜と思いつつ、それが自分の現実だと知りました。

 

実際、そこで色々な人の心も見ることができました。
同時に、変わらない付き合いをしてくださる人もいて、それが本当に有難かった。

(懐かしい1枚ですね…!本当にあの節はありがとうございました!)

 

今思えば、私の考えもすごく甘かったのも事実で、
フェイスブックの勢いや周りの方の後押しがあり、
人前に立たせてもらったり、
教えるという立場を頂いていたのに、
それを、自分の実力だと、
傲り高ぶるような気持ちになっていたんですよね。
もう本当に恥ずかしい…

 

そんな私でも、仲良くしてくれていた人や、
親しくしてくれていた人がいると思うと、
本当はとてもとても有難いことだと思うのです。
これまでの皆様、本当にありがとうございます。

 

私という人間ではなく、私の持つ数字や、
にぎわっている雰囲気に集まってくれていたこと、
悲しいな〜と思うこともあるけど、それも事実。
それでも、よくしてくれたお客様にも、
本当にありがたいな…と思うのです。

 

そして、今、こうしてゼロからはじめようとしている時に、
立ち上がることを応援してくださったり、
仕事の機会やチャンスを与えてくださる方がいることも、本当にありがいこと。

 

そういう紆余曲折を経て、2017年を終えようとしています。
なんだか、ありがたい気持ちでいっぱいです。
そういう内容を書こうと思っていたわけじゃないですが、
ありがたい気持ちが湧き出してきます。

2018年に向けて!

2017年もあと半月ほどになりました。
今年は年始からwordpressに打ち込み、
サイト作成をしたり、新しいコンテンツの作成のサポートをしたり、
WEB解析をしたり、裏方の仕事を多くさせて頂きました。

 

作ったサイトから、来店するお客様が増えたよ!という声を聞いたり。
3ヶ月でアクセス数が10,000PVを越えるような生徒さんが出てきたり。
ひとつの扉が開き、きっかけを頂いた半年でした。

 

今日のタイトル、
「今だから言える!私が陥ったSNSの落とし穴と、乗り越えるための3つの心得。」

 

実はずっと書きたかったけど、書けなかったことでした。
5年くらい経っているのにも関わらず、
どこかで過去の栄光や経験に心を縛られていて。

 

変なプライドが足かせになって、
新しい情報を取りにいくスピードが落ちていた現実。
もう一度、ゼロから新しくはじめたいと、やーっと思えました。
それくらい縛られてたんです。本当に恥ずかしいくらい。

 

だからね、もう、変なプライドは全部捨てて、
ひとりの人として、竹村玲奈というキャラクターで、
良い時も悪い時も、真っ正面に向き合っていきたい。
そのための努力を積み重ねていきたいと思うのです。

 

実際、そう思えるきっかけをくださった方の存在があります。
本当に有難い気持ちでいっぱいです。

 

この数年はSNSもしっかり浸透して、
当たり前にSNSを活用している人がいるからこそ、
「どんな人が発信しているのか」という部分が、
より注目されるようになってきました。
当たり前だけど、嘘はつけないし、ごまかしも効かない。

 

だからこそ、経験をしたり、感じたり、気づいたことを
自分の中でしっかり咀嚼して言葉にしていきたいと思います。
私の目で見たことを遠慮せずに伝えていく。
私の世界観、感じていることをちゃんと伝えていく。

元々ユーモアというか、冗談を言うのは苦手で、
遊び心が足りない私だけれど、
それも練習してくのが私の課題かな…♪

 

そこでちゃんと選んでもらえる人になる。
これが私の大切なステップだと思っています。

 

2018年は、
・ワードプレスの個別レッスン(引き続きやります!)
・ワードプレスオリジナルテンプレートの販売(2018年2月予定)
・WEB解析士としてより分析力を高める

・インスタグラムの発信力養成講座
・海外ECサイトさんとのタイアップ
・私自身のブログ力を強化!!

 

まだまだやることあると思いますが、
現時点でやるべきこととして動いています。
あとは、経済についてもしっかり勉強します!

SNSの魅力。WEBの力。

SNSやWEBはとてつもない可能性を持っています。
自分の思いを発信し、
自分の持つ情報を役立つものと変えていけます。

 

会うことができない人にもつながることができ、
自分から進んで情報を得ることもできるようになりました。
想像を越えることが起こるようになりました。

 

個人の時代だからこそ、人としての基礎力が大切で。
発信すること、書くこと、写真のセンス。
創造する力、企画力、まとめる力。
行動力に、完遂力。
コミュニケーション能力にプロフェッショナルな知識。

 

そして、1番大事になるのが人間力。
その人の人柄、キャラクターが魅力となり、
商品となる時代になっているのです。

 

差別化というけれど、
能力ややっていることの差はというよりも、
(圧倒的な力がある場合はまた別として)
一定ベースの基礎力の先にあるのは、
その人の持つ人間性であることは間違いないんです。

 

 

私はSNSという大きな渦の中で、
自分の実力を冷静に見ることができなくなりました。
己の実力を過信していたし、
周りの人を見るチカラも見失っていました。

 

そして、この数年は、自分には、
何もないということを何度も知ることになりました。

 

2013年以降、
女性起業の機運が高まり、
続々とインフルエンサーが増えていく中で、
私自身、存在意義さえも見失った私。

 

ずっと第一線で戦い、活躍しつづけている人を、
心の底から尊敬しています。本当にすごいです。

 

今の自分の現状を冷静に見た時に、
それでも大事にしてくれる人たちがいて、
必要としてくれる人がいる。
可能性を信じてくれる人がいて、
何気ないことで笑い合える人がいる。

 

ゼロからのはじまりだって思っていたけれど、
そんなことはなかったんですよね。

 

十分すぎる、財産やギフトを与えられているのだと、
なんて有難いんだろうと、書きながら思うのです。

 

だからこそ、WEBの世界に存在し続けられるよう、
私は私の言葉を紡いでいきたいと思います。

 

この1年、フェイスブックの世界を通して、
色々な女性を見ていたのですが、
一生懸命がんばって投稿していた女性が、
ある日、突然、投稿が止まっていたり。
投稿から浮き沈みがあるのが見て取れたり。

 

多くの情報があるからこそ、いろいろな方の、
目に見える結果だけが情報として届いてくると思うのです。
だからこそ、その奥にある、努力や苦しみのような、
その人そのものの背景を見ることができるように、
自分の心の目をくもらせてはいけないと思うのです。

 

でも、一生懸命になったら、見えなくなることがあると思います。
コミュニティや○○会に参加しすぎて、心が疲れる方もいると思います。

 

だけど、そうなった時に、
誰かのせいにしたり、自分をむやみに苦しめるのではなく、
今日できることの積み重ねを大切にして欲しいと思うのです。

 

今日より、明日。
明日より、明後日。
1mmの成長が1年後のあなたを強くしてくれるはずです。

 

そんな頑張っている方へ、
私もまだまだ道の途中ですが、この1年で学んだ乗り越える心得。
たとえ小さくても、たとえ地味な努力でも、
がんばってるあなたを神様は裏切らないよ!と伝えたいと思います。

 

乗り越えるための3つの心得。

1、自助努力を怠らない
誰かのお陰様でうまくいっても、一時のこと。
自分の基礎力をしっかり高める努力を忘れない!
実力をつけることで、必ず道は切り拓けます。
とことんやりきる!プロになる。これ大切。

 

2、どんな時も因果応報
自分の発信しているものが、自分に返ってきます。
人のせい、誰かのせいは存在しえないということ。
自分の心に正直に、弱点こそ受け入れ、
乗り越えた時に大きな自信へと変わってきます。

 

3、人間性を磨きつづける
やっぱり問われるのは「人として」
どんな時も善き心であれるように、毎日が心の筋トレの連続。
自分の心を鍛えた分だけ、視野が広がり、
大きな心で物事を捉えられるようになります。
ブレない自分の軸をしっかり作ることが大切です!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
2018年も、前へ前へと進んでいきましょう!

ABOUT ME
竹村玲奈
ブロガー/SNSアドバイザー 2011年よりfacebookをはじめ、1ヶ月半で友達の数が5,000名となり話題となる。2015年にはニュージーランド政府観光局「#NZ旅を発信せよ!」ジャパンインフルエンサーのひとりとして選出される。 夢は世界のホテル&ホテルスパに行くこと。現在は、ソーシャルメディアを活用した、発信力や認知度を高めるブランディングを始め、プロモーションを行う。