ワードプレスを使った企業のオウンドメディアサイト制作について。サイトを運用に求められる、 コンテンツを生み出す力

企業のオウンドメディアについて

今日の午後は、東京(渋谷)にてワードプレスのセミナーを行います。
コンサルティング会社様からの依頼にて、もともとコンサルティングを受けている方に向けてのセミナーとなります。

 

今は、近くの駅近くのスタバで資料の確認をしているところです。
はじめてのワードプレス講座ということで、初心者向けのものとなっています。
楽しみでもありますが、やっぱり緊張しますね!

 

というわけで、今日もワードプレスのお話をしていきたいと思います。

 

ワードプレスでオウンドメディアを作りたいと考える企業

福岡 ワードプレス講座 初心者向け

オウンドメディアというのは、企業が自社で管理できるメディアのことを言います。
ここには「Webサイト」「ブログ」「SNSのアカウント」などが含まれます。

 

この中でも、最近注目されていて、かつ私のもとにお問い合わせが多いのが、
「オウンドメディアをワードプレスで作成したい」という企業様です。

 

ワードプレスというと、少しピンと来ないかもしれませんが、
【自社で更新できるホームページ】というイメージを持っていただければと思います。

 

ちなみに、ワードプレスはもともと内部施策を徹底していることもあり、SEOにも強いのが特徴です。作って終わりのホームページサイトとは違い、育てていくことで検索にも強いサイトとなっていきます。

 

大手企業のオウンドメディア事例

大手企業もホームページではなく、オウンドメディアサイトを作成し、SNSでの拡散をねらった記事や、ファンが喜んでもらえる情報を丁寧に発信しているサイトも増えてきました。

 

ここで事例をいくつかあげてみますね!
③DMM ④SUUMO この2社のサイトはワードプレスで作成されています。

 

①DHC 「 OliVe CHANNEL 」

オウンドメディア事例 DHC

キレイと元気を育てるDHCの美容・健康マガジンというサブタイトルの通り、女性の興味のある分野を網羅することを意識したサイトになっています。

30代など少し大人の女性をターゲットにしているのか、全体に落ち着いた色味でまとめられています。
ライフスタイルなどを丁寧に見直したい女性に読まれていると想定しています。

https://olivechannel.jp/

 

②ワコール「BODY BOOK」

ワコール オウンドメディア事例

かしこくキレイなからだをつくろう。ワコールボディブック。ということで、
カラダにまつわるコンテンツを書かれています。
サイドバーには他のコンテンツページにも移動できるようになっていて、マニアックな記事もたくさんありました。

https://www.bodybook.jp/

 

③DMM「DMM英会話ブログ」

企業のオウンドメディア

英語学習で世界をもっと身近に。というテーマで記事を書かれています。
実際に英語を使っている方のインタビュー記事など、「英語を学ぶとこうなるよ!」という世界観を見せ、お客様にイメーイをさせるサイトになっています。

英語の豆知識も面白いです!読みやすくてためになります!

http://eikaiwa.dmm.com/blog/

 

④SUUMO「Suumoジャーナル」

企業のオウンドメディア事例

企業系のメディアとしては、かなりのボリュームをほこるページとなっています。
「まだ見ぬ暮らしをみつけよう」がテーマとなっていて、住まいにまつわる話が網羅されています。

マンション購入から、地方移住。高額なお買い物ということもありお金にまつわるお話まで。
検索で探してたどり着いた方が、ゆっくり何度も読むようなサイトになっています。
ここまで作り込んでいてすごい…

http://suumo.jp/journal/

 

メディア運営者に求められるのは、自社の中に眠っているコンテンツを生み出す力

事例をご覧になられていかがでしたでしょうか?
私も改めて勉強になっていますが、どの企業サイトも、コンテンツの量が本当に多いのが印象です。
もちろんひとりで運営しているのではなく、編集長がいて、ライターを複数名抱えているはずです。

 

大手企業がそれだけの力を入れている理由が、オウンドメディアにはあるわけです。
日々更新して、これまでに出会っていないお客様に向けて情報発信するのもひとつ。
すでにファンの方にはより濃厚な情報を伝えるために情報発信するのもひとつ。

 

SNSが誕生したことで、検索だけでなく、拡散された情報によって、より多くの方の目に留まりやすくなったという現状を前に、メディア運用をする側には、常に読者を意識した良質なコンテンツを生み出す力が求められます。

 

事例をご覧になられてわかるように、企業の商品を直接紹介するのではなく、商品を購入するターゲット層の興味のある分野をより掘り下げ、読み物として楽しみながら、そのサイトのファンになり、商品のことも少しずつ理解できるようなサイトづくりになっています。

 

DHCのサイトであれば、サプリ製品のお話を書くわけではなく、美容やコスメ、ライフスタイルにまつわる記事を書いているわけです。

 

DMMのサイトであれば、直接的に授業への集客をするのではなく、英語の魅力だったり、英語をこれからはじめようと思っている方に向けて書籍の紹介だったりを書いているわけです。

 

サイトを作成する中で、
「自社の強み」を改めて認識したり、
商品展開の「新しい視点」が描けるようになったり、
その過程を通してコンテンツを発信し続けることができるようになるのです。

 

答えはすべて、自分の内側に眠っているだけで、言語化されていないだけ。
だと、私は感じています。

 

ちなみに、このブログを読んでくださっている私の読者さんは、個人事業主の方や従業員が30名以内の企業様が多い印象です。美容師、エステティシャン、セラピスト、占い師、セミナー講師、などのお仕事をされている方も多いんですよね…

 

大手企業であっても、個人事業主であっても、ブログを更新して、サイトを通して商品やサービスを伝えたい方は多くいらっしゃると思います。そして、実際にブログを更新している方も多いです。

 

ぜひ、企業のサイトをしっかり読んでいただきながら、商品やサービスを直接的に売り込むのではなく、切り口を変えながら、自分の思いや考えていること、大切にしていることなどを、メディアを通して伝えてみてはいかがでしょうか?

 

あなたの中にある思いや考えを言語化することで、新しいお客様との出会いも増えていきますよ!
それでは…

 

はじめてのワードプレス講座

▲今日のセミナーの概要の一部です♡
福岡でも開催予定です♪ Zoomでも参加可能にしていきたいですね!

 

これから準備して行ってきます!
それでは…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブランディングコンシェルジュ兼カウンセラー。 2011年よりfacebookをはじめ、1ヶ月半で友達の数が5,000名となり話題となる。その後、facebookの講師として活動しながら、2015年には「#NZ旅を発信せよ!」ジャパンインフルエンサーのひとりとして、NZ政府観光局とのタイアップを果たす。ソーシャルメディアは「人生を豊かにするひとつのツール」でり、あなたの「メディア」を育てることで、可能性が広がることを、より多くの人に伝えるために活動を続けている。夢は世界のホテル&ホテルスパに行くこと。 現在はwordpressを使ったWEB制作、ブランディングのサポートを行っている。