竹村玲奈の「心の筋トレ」

〜神様が教えてくれた、心を鍛えて「自分メディア」を育てる方法〜

【笑門来福】情熱と行動

545 views
約 1 分

Sponsor Link

【笑門来福】情熱と行動

何が何でも成功させるという「情熱」と、
勇気をもって迷わず踏み出す「行動」
いくら情熱があっても、行動しなきゃ始まらないよね
『笑門来福』より

 

『情熱』と『行動』って生きる力そのものなのだと思います。
『情熱』は生きるエネルギーの源になり、
どんなことでも乗り越える力となります。

 

確かに、情熱を持っていると、
いつでも、どんな時でも、そのことをずっと考えて。
口を開けば、その話ばっかりしてしまうくらい。

 

『情熱』に満ちあふれていると、
周りも気づくくらい溢れ出しているのだと思います。

 

ただ、その『情熱』を形あるものにしていくためには、
実現したり、具現化していくためには、
『行動』なしには、何もはじまらないのです。

 

その思いを紙に書いてみる、口にする、誰かに話してみる。
調べてみる、聞いてみる、勉強してみる、練習してみる。
行ってみる。実際に体験してみる。やってみる。

 

本当に成功している人たちは、
『思ったら、すぐ行動!』
『考えながら、行動!』
『失敗も織り込み済みで、出来ることのすべてをトライする!』
この3点をいつも実践しています。

 

その姿は本当に楽しそうで、
いつも何かに夢中になっていて、そこの姿にはブレがありません。
たとえ失敗しても、何度でも立ち上がります。
むしろ、失敗も楽しそうです。

 
ここまで記事を書いていて、ふと手が止まりました。
『私が今、夢中になっていることって何だろう』
『情熱が溢れ出して止まらないものって何だろう』と、

 

毎日があっという間に過ぎていき、
『目標』や『成し遂げたいこと』を決めていないと、
目の前のことをこなすことだけで精一杯になって、
本当にやるべきことから外れているのでは?と思ったのです。

 

『情熱』は大切。思いが全ての源だから。
それ以上に『行動』がもっともっと大切。
その両輪が回るからこそ、現実が動き出すのです。

 

動けば動くほど、世界は広がっていきます。
何があっても前に進む情熱を持って、
壁にぶつかっても乗り越えて、
失敗も成功へのプロセスだと考えれば、
この2つがあなたを『あなたの目指す場所』へと導いてくれます
それは必然なんですよね。自らが動いているのだから。

 

もっと情熱を持って生きていこう。
何があっても成し遂げたいものに出逢えたら
心底大切にして、前へと進んでいこう。

 

立ち止まることなく、時は流れていく。
どう生きるのかは自分次第。
せっかくなら、暑苦しいくらいの情熱を持って生きていく。
笑われるくらいの情熱を持って生きていく。

 

そんなことを考えている昼下がりです。

 

あなたは『情熱』を持って生きていますか?
それを成し得るための『行動』ができていますか?

 

たった1度の人生。
もっともっと楽しんでいきましょう。
情熱を持って生きている人って、本当に魅力的ですよ〜♪

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)