竹村玲奈の「心の筋トレ」

〜神様が教えてくれた、心を鍛えて「自分メディア」を育てる方法〜

アマネム amanemu メインダイニングで頂くディナー&衝撃のトリュフご飯♡

221 views
約 1 分

Sponsor Link

アマネム amanemu メインダイニングで頂くディナー&衝撃のトリュフご飯♡

こんにちは、竹村玲奈です。
伊勢志摩にあるamanemuの滞在記をお届けしております♡

 

**これまでの記事**
Vol.1 伊勢志摩ライナーに乗って賢島へ
Vol.2 レクサスでのお出迎えからはじまるアマネムストーリー
Vol.3 メインダイニングで松坂牛すき焼膳を頂きました
Vol.4 1日目のお部屋は『空スイート』への滞在でした

 

チェックインや、ディナーの手配など、少しバタバタしていた印象でした。
実際、ディナーをメインダイニングで頂きたい場合は、チェックインの際などに、希望時間を伝えておくと良いかもしれません。

dsc02202

 

地元食材にこだわったディナータイム

いくつかコースがありますが、
伊勢志摩浪漫 〜ISE SHIMA ROMAN〜 というコースを選びました。

 

dsc02292

誘い:殻雲丹ムース仕立て

 

dsc02294

凌ぎ:鰻の飯蒸し

 

dsc02300

汁物:和風ヴィシソワーズ

 

dsc02302

造り:鮪とろ漬け、鱧タタキ、鯛昆布〆、青利烏賊

 

メインは食べたいものをチョイス出来ます♡

dsc02318

海鮮料理:伊勢海老ヴァンブランソース
ピンぼけしていてすみません…

 

dsc02315

海鮮料理:鮑ステーキ香草バターソース

 

dsc02323

和牛炭火焼:松坂牛サーロイン
他にも、松坂牛のフィレなどもありました。

 

dsc02327

〆の一品: 釜炊きトリュフご飯
トリュフの香りが蓋を開けた瞬間にふわ〜〜っと。香りが漂っておりました。
こんなにたくさんのトリュフを頂いたのは初めて!!抜群に美味しかったです。

 

ご一緒した方も、普段はご飯をあまり召し上がらないのに、おかわりされていました!
それくらい美味しいです。
このトリュフご飯は、『伊勢志摩浪漫』でしか食べられないので、トリュフご飯が食べたい方はぜひ、こちらのコースを♡

 

dsc02328

赤出しとお漬け物と一緒に頂きました!
赤出し好きとしては、たまらないです♡

 

dsc02335

夢のつづき:白桃スムージー
桃の中にシャーベットが入っているイメージですね。とても美味しかったです。

 

外から見たメインダイニング&バー

dsc02346

お食事が終わる頃には、このような雰囲気になっていました。
足下の明かりもほんのり…
きっと天気の良い日には、星空も綺麗に見えるための配慮かもしれませんね…

 

dsc02343

お食事の後は、外でお酒を飲むことも出来ますので、
お天気が良い日は、星空を眺めながら一杯を楽しんでみるのも良いですね♡

 

アマネムの詳細についてはこちら…

〒517-0403  三重県志摩市浜島町迫子2165
電話 : 0599-52-5000
ファックス : 0599-52-5001
Eメール : amanemu.res@aman.com
ホームページ:https://www.aman.com/ja-jp/resorts/amanemu

【一休.com】アマン東京などその他のホテルのご予約はこちらも参考に♪

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)