竹村玲奈の「心の筋トレ」

〜神様が教えてくれた、心を鍛えて「自分メディア」を育てる方法〜

アマネム amanemu 伊勢志摩ライナーに乗って賢島へ

108 views
約 1 分

Sponsor Link

アマネム amanemu 伊勢志摩ライナーに乗って賢島へ

こんにちは、竹村玲奈です。
今日から数日間にかけて、伊勢志摩の旅をお届けしていきたいと思います。

 

昨年春、アマンが日本に進出し、「アマン東京」が大手町に誕生。
そして、2016年3月、日本で2つ目のアマンである「アマネム」が誕生しました。

 

アマネムはサンスクリット語で、平和を意味する「AMAN(アマン)」と、日本語の歓びという意味を持つ「NEMU(ネム)」が合わさって出来た言葉。

 

くもりなき眼プロジェクトスタート!

さて、今回も急遽決まった、「伊勢志摩」への旅。
旅立ちが決定するのは、決まって朝3時頃。もしくは新幹線の始発前。
「そうだ!○○へ行こう!」という一声で決まるのです。

 

今回は、「伊勢神宮に行こう!」から始まりました。
そこから手配のために、お電話をしてホテルの予約が完了。(この時点で朝4時くらい…)
あとは、そこに向けて、どう行くのかを考えるのが決まって私の役割だったりします。
それがまた楽しいのです♡

 

ひとまず、旅支度をして7時台の新幹線に乗って、大阪までピューンと移動しました。

 

伊勢に向けて出発!

今回は、博多駅→新大阪駅を新幹線で移動して、新大阪駅からタクシーで大阪難波駅へ向かいました。

 

そこから、近畿日本鉄道の「伊勢志摩ライナー」に乗車しました。

 

同じく近畿日本鉄道の「しまかぜ」に乗ることも候補に上がったのですが、さすがに7月末という夏休みもスタートした頃だったので、予約でいっぱいでした。「しまかぜ」に乗りたい方は予約必須です。

 

こちらのページが「しまかぜ」特設サイトになります!

こちらのページが「伊勢志摩ライナー」特設サイトになります!

 

伊勢志摩ライナーに乗車します!

大阪難波の駅の地下に降りて来ました…

dsc02125

私たちが乗ったのは、「伊勢志摩ライナー」になります!
黄色ver.と赤色ver.があるようです。

 

dsc02127

乗車したのはデラックスカーになります。
1席シートと、2席ならびのシート、になっています。

 

dsc02126

イメージで言うと、東北新幹線のグランクラスのようなイメージでしょうか…
ちなみに、グランクラスに乗った時の記事はこちらから見れます♪

 

dsc02132

こちらがサロンカーになります。ご家族で乗られている印象でした。
色味も明るく、旅が楽しくなりそうですね!

 

dsc02137

机もあるので、みんなで駅弁を買って食べるのもアリですね♡

 

dsc02135

先頭車両はパノラマデッキになっていて、子どもがはしゃいでおりました♡
もちろん、私もはしゃいでしまいました♡

 

賢島へ到着しましたー!

dsc02142

到着後、光を浴びている「伊勢志摩ライナー」を撮影!

 

dsc02143

賢島に到着すると、すべての列車が並んでいました。
(左)「伊勢志摩ライナー」
(中)「ビスタEX」
(右)「しまかぜ」
全部並ぶと、なんだか嬉しくなっちゃいます♡

 

こうして、伊勢志摩の旅がはじまりました…

 

福岡から伊勢志摩に行く方法について…

博多駅→新大阪駅 新幹線にて
新大阪駅→大阪難波駅 タクシーで移動がオススメ!
大阪難波駅→賢島駅 「伊勢志摩ライナー」に乗車♡

こちらのページが「しまかぜ」特設サイトになります!

こちらのページが「伊勢志摩ライナー」特設サイトになります!

くもりなき眼(まなこ)プロジェクトとは?

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] **これまでの記事** Vol.1 伊勢志摩ライナーに乗って賢島へ Vol.2 レクサスでのお出迎えからはじまるアマネムストーリー Vol.3 メインダイニングで松坂牛すき焼膳を頂きました Vol […]

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)