竹村玲奈の「心の筋トレ」

〜神様が教えてくれた、心を鍛えて「自分メディア」を育てる方法〜

これまでのモレスキン史上、濃厚な日々と最速で書き終わったお話。

153 views
約 1 分

Sponsor Link

これまでのモレスキン史上、濃厚な日々と最速で書き終わったお話。

2011年より使い始めたモレスキン。
すでに25冊以上を書き終え、30冊も目前となって来ています。
私がモレスキンをこよなく愛しているのは、
こちらの記事を読んで頂ければ伝わると思います♡

書き続けるからこそ感じること。モレスキンを使い続けて4年が経ちました。

 

大好きなトイストーリーがモレスキンに♡

急遽東京出張が決まり、新幹線の中で書き終えたモレスキンを読み直していました。
いつもなら、モレスキンを書き終えそうになると、次の新しい1冊を持ち歩くようにしているのですが、その日は持ち合わせておらず…

 

使い終わったモレスキンだけだと、ムズムズしてしまうので(笑)
ちょっとワガママを言って、新しいモレスキンを購入すべく、リッツカールトン東京に向かう前に、東京駅の大丸にある東急ハンズに立ち寄りました…

MOLESKINE06

いつもなら、モレスキンの赤(ポケットサイズ/無地)を選ぶのですが、
トイストーリーのモレスキンを見た瞬間に、
「カワイイーーーー!!!」と、即決♡

 

アニメーション映画の中でも、トイストーリーは大好きな作品のひとつなので、
色々な思いも込めて、この1冊を選びました。

 

ちなみに、アマゾンにもあったので、こちらにて紹介♡
モレスキン限定デザイン… また買っちゃおうかな…♡

DSC00729

 

新しいモレスキンのはじまり…

いつも新しいモレスキンを使い始める時に、私はある儀式をするようにしています。

 

それは、見開きの1ページ目に、今、何をしていて、どんな時期で、何を感じながら生きているのか、誰と関わり、これからどうしたいのか?を書くようにしているのです。

 

どのモレスキンを読み返しても、そのページを読めば、自分の置かれていた状況が、一瞬で分かるようになっています。

DSC03262

今回は、買ってすぐに使わず、数日寝かした後…(熟成?)
リッツカールトン京都に滞在した後に使い始めました。

 

実は京都に宿泊した際に、本当にいろんな感情が涌き上がり、
今振り返っても、本当に心地良い時間を過ごしたんです。

 

当たり前のことは何もなく、ひとつひとつが、思いやりや優しさで包まれていること。
人の思いがあって、今、この世界があること。

 

リッツカールトン京都に至る日までを振り返ると、
色々と感じることがあり、思い入れのある1ページ目となりました。

 

私的モレスキン史上、最速で書き終えた理由。

moleskine

京都から戻りスタートした、トイストーリーver.モレスキン。
8月18日にスタートして、9月13日で書き終えました。

 

別にスピードが大切とか、早く書けば良いというものもないのですが、
これまでモレスキンを使っていて、
27日間で書き終えたのは、モレスキン史上初!
自分でもびっくりしているのですが、
今まで以上に心に向き合った1冊。
そして、今までで一番、絵も書いた1冊になりました。

 

この数ヶ月間、神様と仲良しのその方とお話をすることが増え、
「人としてどう生きるか」「どれだけの人を観ることが出来るのか」
「自分の心をどれだけクリアにしていくか」
兎にも角にも「心の在り方」にとにかく向き合う日々でした。

 

もちろん、楽しさ、面白さから学ぶこともありますし、
仲間との会話を通してたくさん感じることもありました。

 

また、自分の心の弱さを知る度に、悔しいな〜。
どうやったらクリア出来るんだろう。と、
自分に向き合う時間もたくさんありました。

 

DSC03252

この数ヶ月で言えることは、
「自分の心の在り方次第で、目の前の現実は変わる」ということ。
そして、「どんな時も、変わろうと覚えば、変わるチャンスは与えられている」ということでした。

 

毎日、自分に出来ることをやり続けながら、積み重ねていく。
「思うだけじゃなく、まずはやってみる!」
そんな日々を過ごすようになりました。

 

これが心を鍛える、「心の筋トレ」という訳です。
実践するようにり、心の状態がより鮮明になりました。
「心の筋トレ」オススメです♡

心を鍛えることの大切さ。心の筋トレってどういうこと?

そんな濃厚な日々が、必然的にモレスキンに書き綴ることを増やしていったのだと思います。

 

とにかく真似てみる!そこから始まる!

私は、モレスキンに書くことを通して、自分を客観視することを大切にしています。
目の前で起きる出来事、聞く話を書き留めて、咀嚼していくのです。

 

よく本にも書いてありますが、成功者になるためには、成功している人の『真似をしなさい!』というものがあります。

 

ついつい表面上なものや結果だけに注目しがちになるのですが、その表面に現れる、その裏側、根本にあるものが何なのか?

 

その人が「なぜ、その言葉を使うのか?」「なぜ、そのような行動をするのか?」
その根本を観ることが大切になるのです。

 

同じものを見た時に解釈は無限にあるのですが、尊敬している!人や、この人についていきたい!そう思う人がいるのであれば、とにかく、自分の「我」を捨ててでも、真似てみるのも面白いと思うのです。

 

少なくとも、今回のトイストーリーver.のモレスキンは、そんな考え方のエッセンスがたくさん詰まった1冊となりました。

 

モレスキンはコンパクトなサイズになります。
どんな時も肌身離さず持ち、ちょっとしたことにも意識を向けて、書き続けていくと、日々の中に「たくさんの生きるヒント」があることに気づきます。

 

どんな時も前を向いて、進んでいく強さ。
自分の心の良い状態も、調子が良くない状態も、
自分の成長の過程にある
と思えるようになったのは、
このモレスキンのおかげです♡

 

モレスキン史上、最速で書き終えたお話。
次の1冊は、未来のための1冊。
「神様からの手紙」をしっかり受け取って、
「神様へお手紙」を書いていきたいと思います。

DSC01353

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)