竹村玲奈の「心の筋トレ」

〜神様が教えてくれた、心を鍛えて「自分メディア」を育てる方法〜

リッツカールトン大阪 ESPA(エスパ)女性好みのデザインが印象的なスパ♡

148 views
約 1 分

Sponsor Link

リッツカールトン大阪 ESPA(エスパ)女性好みのデザインが印象的なスパ♡

リッツカールトン大阪に2泊3日で滞在した際に、
ESPA(エスパ)に行かせて頂きました♡

 

ホテル滞在の楽しみのひとつは、心と身体を癒し整えてくれる、スパの存在♡
くもりなき眼(まなこ)プロジェクトではこれからもホテルスパの記事をお届け致します。

 

ESPA(エスパ)フロアをご案内…

DSC01513

エレベーターホールを降りると、スパのエントランスが…
ピンクのソファーがお出迎え♡

 

エントランスの写真を撮り忘れていました…
エントランスにて、靴をはきかえスリッパで移動することになります。
予約名などをお伝えすると、そのままロッカールームに案内して頂くことになります。

 

DSC01602

ロッカールームは白とクリーム色を基調として、とてもシンプルです。
実はリッツカールトン大阪のスパは、建物が立った後から出来たようで、改装されて作られていることもあり、スパ専用フロアということではないので、少しこじんまりしている印象なんだそうです。(お話を伺ったのですが、内容が違っていたらすみません…☆)

 

DSC01607

ヴァニティルーム(身支度やメイクをするお部屋)は、お部屋と同様、白い大理石を用いた、お部屋になっています。
右側にメイクアップのご準備。左側は洗面台となっていました。

 

DSC01605 DSC01606

いつもお部屋に戻って、身支度をするのであまり使わないのですが、化粧水や乳液、クリームなども置いてあります。

 

DSC01612

ヒートエリアは、お風呂がこの広さがあるのみです。
東京の目白にある椿山荘ホテル(旧フォーシーズンズ)のようなイメージ。

 

DSC01619

お部屋もひとつひとつが小さくまとまっている印象です。
こちらでゆっくりカウンセリングを行います。

 

今回も、ボディ&フェイシャルトリートメントを3時間。
フェイシャルトリートメントに関しては、
リッツカールトン大阪のスパでしか受けることが出来ない
「ゴールドストーンクリスタルフェイシャル」を選ばせて頂きました。

 

DSC01622

チアシードドリンクを頂きながら、カウンセリングを受けて施術スタート。
このつぶつぶが大好きっ♡美味しいですよね!

 

トリートメント後はのんびり…

DSC01625

温かいハーブティーとドライフルーツを頂きました。

 

今回の、「ゴールドストーンクリスタルフェイシャル」では、
3度のディープクレンジングの後に、温められたゴールドストーンや、冷やされたローズクォーツを使用していて、いつも以上にリフトアップを実感しました♡
肌の状態もチェックして頂きましたが、毛穴の状態が(←女子は気になるところ!!笑)
ありえない!くらい綺麗らしく、たくさん褒められ素直に喜びましたー♡♡

 

DSC01626 DSC01629

ESPA(エスパ)のトリートメントの後の肌の状態が本当によくって、次回こそは購入しようと感じているオイル達です。どれを買うのか今も悩んでいます♡

 

ビジター様専用のお部屋を撮らせて頂きました!

DSC01638

リッツカールトン東京の際と同様、写真を撮っている私の姿を見て、「他のお部屋も、いかがですか?」と、ご案内頂きました。ちょっとしたことを気づいてくださるのが嬉しいものです。

DSC01642

ビジター様、つまり、宿泊者ではない方の施術用のお部屋を拝見しました。
スパやフィットネスのレセプションではなく、エレベーターホールからスパへの道の途中から、こちらのお部屋に入れるようです。

 

DSC01639

フェイシャルオイル、ボディオイル、ヘッドマッサージ用のオイルなど、この種類が置いてありました。

 

施術前は、オイルの香りを1度、手首などにつけて頂き、実際に鼻に近づけて嗅いだ後に、その時の気分でオイルを選びます。もちろん効能で選ぶことも出来ます!

 

DSC01641

メインのロッカールームに行かずとも、置き替えをしたり、メイク直しや身支度を整えるお部屋も完備されていました。

 

スパを楽しむということ…

DSC01644

スパの楽しみ方は人それぞれ…
身体のケアの為に行かれる方も、心を整えるために行かれる方も、
様々なシチュエーションがあると思うのです。

 

私自身は、トリートメントを受けた際に感じる、心と身体の統一感というか、五感すべてが、キューっと1度クリアになった後に、あるべき場所に戻る感覚になります。(抽象的な表現でごめんなさい!)

 

DSC01643

そして、同時に、スパそれぞれにいらっしゃる、セラピストさんとの出会いが、その時間を豊かにしてくださいます。

 

技術だけでなく、触れられた時の安心感。
そして、身体の深い部分へのアプローチなどの呼吸が合った時に、今日も良かった〜!と実感しながら、スパを後にしています。

 

DSC01636

タオルワーク、お声かけ、身体への触れ方、呼吸。
施術の技量。もともと持っている身体(指先、体型)の活かし方。
セラピストさんのコミュニケーション能力と心の在り方。
スパそのものの施設。置いてある丁度品。タオルなどのリネン類。
流れる音楽、ほのかに香るアロマの香り、清潔感。

 

五感を刺激し、感性を高める全てがスパにつまっています。
まだまだ気づけていないこともあると思いますが、1回1回のスパの時間を思う存分堪能していこうと思います。

 

いつも貴重な経験をありがとうございます!
くもりなき眼(まなこ)プロジェクトをこれからもお届けしていきます!

 

おまけのプール

DSC01615

リッツカールトン大阪のプールはこちらです♡
プールサイドのベッドはこちらのブルーのタオルが置いてあります!
可愛すぎます♡

DSC01617

青地に白のロゴもとってもお洒落ですよね♡

 

リッツカールトン大阪 ESPA(エスパ)詳細

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5-25
電話:06-6343-7000
直通:06-6343-7050
ホームページ:https://www.ritz-carlton.co.jp

スパメニューについて:https://www.ritz-carlton.co.jp/spa_fitness/treatment/facial/

 

リッツカールトン東京 ESPA(エスパ)トリートメントで癒される時間

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)