竹村玲奈の「心の筋トレ」

〜神様が教えてくれた、心を鍛えて「自分メディア」を育てる方法〜

くもりなき眼(まなこ)プロジェクトとは?

213 views
約 1 分

Sponsor Link

くもりなき眼(まなこ)プロジェクトとは?

こんにちは、竹村玲奈です。
大学生の頃から、ホテル&ホテルスパに憧れ、
夢は「世界のホテル&ホテルスパに行くこと」だと言い続けて来ました。

 

先日、「私がホテルを好きになった、そのキッカケを思い返してみました」を書かせて頂きました。

DSC02624

私が初めて、ラグジュアリーホテルと呼ばれる、
憧れのホテルに泊まったのは2007年になります。

 

その時を今振り返ると、お恥ずかしいのですが…
心の中の声を言葉として表現するならば…

 

「念願のホテルにやっと来れたー!」
「雑誌にテレビに紹介されていたホテルに来れたー!」
「みんなの憧れのホテルに来れた私ってすごいー!」
「きっと高級ホテルだから、すべてが素晴らしいはず!」

 

と、今振り返ると、自分の価値観ではなく、周りや世間から得た情報をもとに、ホテルを見て判断していた状態だったのです。

 

なので、そのホテルが本当はどれくらい素晴らしかったのか…
実際のホテルがどうだったのか…

 

初めてのホテルの滞在の記憶は今となっては曖昧なものだったりするのです。
楽しかったー!嬉しかったー!の感情だけが先に生まれ、今もなお残っている感覚です。

DSC02269

約10年経ち、私も少しだけ大人になり…
色々な人に出逢い、考え方、物事の見方が変化していきました。

 

そして、様々な出逢いを経て、この数ヶ月、東京や大阪、
伊勢志摩まで赴き、様々なホテルに宿泊するプロジェクトが始まりました。

 

題して「くもりなき眼(まなこ)プロジェクト」

 

どんなプロジェクトかと申しますと…
・ラグジュアリーホテルと呼ばれるホテルが本当に素晴らしいものなのか?
・世間や周りからの評価によって、本質を見誤ってはいないだろうか?
・評判や情報だけでなく、実際にその場に行って、体験して、
経験して、自分の言葉で表現出来るようになろう。

・どんな時も本質を見極める精神性を鍛えよう!
・本当に素晴らしい接客や思想を知り、次の人へと伝えよう!

 

そんなテーマを軸にこのプロジェクトが成り立っているのです。
知らなければ、憧れ続けるだけで、いつしか執着が生まれてしまっている状態から、一気に脱却する方法。
それが、その場に行き、身を以て体験するという方法でした。

 

このプロジェクトをこれから育てていくためにも、私自身がしっかり学び、そして、一緒に行く人たちとその体験を語り合い、共有し、咀嚼したものを、こうして言葉として表現していくことを大切にしています。

DSC01387

もともと、私自身、右も左も分かりませんでした。
世間一般が良いと言えば、やっぱり良いと思っていた私がいました。
(もちろん、世間の評価もひとつの評価ではあるのですが…)
今でも、本当は少し違っていても
「そんなハズじゃない!」
「きっと良いホテルだから…」と、目をつぶりそうになるんです。
でも、その事象をあえて、高いお金を払ってでも、
色眼鏡(自分のフィルター)を外す機会を作って、
ちゃんと見るということなのです。

 

例えば、接客やアメニティ、お土産を持って帰る!
など、そのブランド自体に泊まれることがゴールになっていたら、
本来、テレビや雑誌に書かれていないような、
見えない部分の努力には気づけなかったりするのです。

 

私たちって、残念なことに、見たいものしか見えてないんですよね。
でも、これって、よく考えると人を観ることと同じなんですよね。
仕事でもプライベートでも、様々なお付き合いすると、自分の感情で、
本来見過ごしてはいけない部分が生まれたりすると思うんです。

 

嫌われたくないから、自分の感情を押し殺す。
言うと角が立つから、言葉を濁す。
きっと将来的に得になるからと、今は私も我慢しておく。
と、目をつぶってしまうんです。

 

そんな心のどこかにある弱い部分に目をしっかり向けて、
その弱さと向き合っていく。
本質にちゃんと向き合っていく。
そんな感覚にも似ているのかもしれません。

DSC00724

本当に何も知らなかった私ですが、本当に多くの人に恵まれています。
とにかく出逢った人から、多くのことを学ばせて頂きました。
物事の見方の変化、思考回路自体が一気に変わることも多々ありました。

 

この感覚や出逢いは、きっと皆に平等に与えられているものだと思うのです。

 

目の前の出来事からどれだけのことを学べるのか、
どれだけのことを自分事として捉えて、咀嚼して、自分の糧とするのか…

 

そして、見える事象だけでなく、目には見えないような事象にも、
きちんと目を向けることが出来るようになるかどうか…
このあたりの要素は必要不可欠だと感じています。

 

 

今、こうしてホテルに行くことを通して、自分自身の価値観を見定め、ホテルに限らず、どんな時でも「くもりなき眼で見定めること」が出来ているのか?と、心の筋トレをしています。

 

これからも、全国、世界にあるホテル&ホテルスパを実際に訪れ、五感をしっかり研ぎ澄まして確かめていこうと思います。そして、自分の言葉でちゃんと紡ぐ。

 

これからもこちらのブログでお届けしていく予定です。
どんどん進化していくことと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)