竹村玲奈の「心の筋トレ」

〜神様が教えてくれた、心を鍛えて「自分メディア」を育てる方法〜

得意なことを活かす生き方。楽しく自分らしく生きるコツ。

59 views
約 1 分

Sponsor Link

得意なことを活かす生き方。楽しく自分らしく生きるコツ。

こんにちは、竹村玲奈です。
今日は、リッツカールトン京都からこのブログをお届けいたします。

DSC03252

さて、本日、この景色を見ながら書くのは、神様と仲良しの方から聞いた、楽しく自分らしく生きるコツについて。

 

全員とは言わないけれど、自分の良さを発揮してお仕事をしたい!自分らしく生きて行きたい!って、心のどこかで思っている人も多いと思うのです。

 

実際、カウンセリングやSNSのお話をしていても「私の良さって何ですか?」「私は何で頑張って行けば結果が出るのでしょうか?」という質問もあったりするくらい…

 

どこかで、これが私の得意なことかも?と思いつつも、自分で確信出来ずに1歩を踏み出せない方もいる気がします…

 

今日はそんな方にとって、役に立つメッセージになるかもしれません。
神様と表記している方は「神様の友達」という意味で読んで頂けると嬉しいです。

DSC03262
「自分の良さを発揮して、お仕事をしていきたいんですがどうしたら良いのでしょう?」

 

神様「とても簡単なことです!」

 

「簡単だったら、困ってないです…」

 

神様「そうですね。あなたは何が得意ですか?」

 

「私の得意なことでしょうか… たとえば、SNSの世界が好きだったり、人とコミュニケーションを取ること。人の話を聞くこと。写真を撮ったり、文章を書くことでしょうか?得意というよりも、好きなものが多い気がしますが…」

 

神様「そうですね。好きだったからいつの間にか得意になる場合もありますし、得意だから好きな可能性もあります。その順番はあまり関係ないのですが、あなたが得意と認識出来ていることはもちろん。周りからもそう認識されているものは特に、磨いた方が良い技です!」

 

「なるほど…」

 

神様特技というのは、往々にして、得意なことが多いんです。そして、その得意なことというのは、すでに自分が得ているものだったりします。漢字は違いますが、得技(すでに得ている技)というニュアンスです。それは神様から与えられたもので、それを活かすことから、与えられた使命を果たすきっかけとなったり、役割を果たすことにつながるのだと思います

 

私「自分の既に得ているもの、自分の中にあるもので人の役に立てるのなら、それってとても嬉しいですし、幸せなことですね」

 

神様「そうです。そして、その技は自分のためだけでなく、人のために常に使うものであると、神様はそんな人のことを放っておくはずがありません!

 

私「自分の得意を活かして、人の役に立つということは、神様から応援されることにも繋がるんですね」

 

神様「まずは、自分の中にすでにあるものに目を向けることからはじめてください。役割は本当に人それぞれに必ずあります」

DSC03265

SNSの世界にいると、様々な人の投稿を見て、自分を見失ってしまう人も多いような気がします。人と比べて苦しくなったり、周りが見えるからこそ、周りの評価が気になり、最初の一歩が怖くなったりしてしまうものです。

 

周りを客観的に見るチカラはもちろん必要ですが、その周りのことにとらわれるのではなく、常に自分の足下を見つめ、自分の出来ることを1つずつクリアしながら、1歩ずつ進んでいくこと。が、一番大切なことなのではないでしょうか?

 

何もせず、人のことをうらやむ前に、今、自分の出来る持ち札をしっかり見つめ、自分の持つものを磨き続けること。

 

はじめは結果が出なかったとしても、大きな結果を追うのではなく、小さな結果を丁寧に積み上げていくことも大切になります。

 

自分の中にも「磨けば輝くものがある!」と思うことが1つでも見つかれば、それを心底信じること。そうすれば、今から出来る、小さな1歩もしれないけれど、とても大切な1歩を自分で見つけることが出来るのです。

 

自分の内側にすでにあるものに光をあてること。
そして、それを活かすために、磨き続ける努力をすること。
あきらめないこと。

 

オリンピックで頑張る選手の姿を見て、私達が感動するのは、来る日も来る日も、自分に向き合いひたすら練習に打ち込み、自分の持つ技を磨いて来た姿を見るからではないでしょうか?その姿を見た時に、感銘を受けたり、応援したい!と思うのではないでしょうか?

 

私たちも同じですよね。
そんな応援したくなるような人間になるためにも。
しっかり、自分に向き合って、技を磨き続けましょう!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)