竹村玲奈の「心の筋トレ」

〜神様が教えてくれた、心を鍛えて「自分メディア」を育てる方法〜

#GIRLBOSS 自分の人生は自分で決める!【読書タイム】

206 views
約 1 分

Sponsor Link

#GIRLBOSS 自分の人生は自分で決める!【読書タイム】

好きなことを仕事にしたい人へ

_46A0107

ソーシャルメディアにおける「影響力を高めるための講座」を開講しているということもあって、相談を受けることがよくあります。

 

「好きなことで、お仕事出来ますか?」この質問の答えは、YESでもありNOでもあります。

 

ソーシャルメディアやブログサービスが発達したことで、誰でも簡単に、自分のしたいこと、自分の感じていることを発信出来るようになりました。

 

お金を支払い、民間で発行される資格を取り、フェイスブックやブログをはじめたものの、効果が出ずに悩んでいる人を私はたくさん知っています。

 

全ては自己責任でということ忘れずに、自分の価値観をもとに、情報を取捨選択し、行動することがとても大切になってきます。

 

今日ご紹介する本は、ちょっと強気な内容ですし、あまりにも大きな企業だということで敬遠しがちですが…はじまりはとてもシンプル。

 

もし、あなたが「インターネット&SNS」「女性」「ファンづくり」「精神的・経済的な自立」ということで悩んでいるのなら、ヒントが散りばめられている1冊になるはずです。

 

#ガールボスという生き方

今回、ご紹介する#ガールボス(#GIRLBOSS)は、万引きやゴミあさりをしていたギャルがたった8年で100億円企業を創り上げたお話になります。

ebay(イーベイ)での古着販売をきっかけに、「NASTY GAL」というオンラインショップを立ち上げ、全米最速の成長を遂げた小売業の作り方・育て方、そして何よりも女性が等身大でぶつかって、成長していく姿が描かれています。

 

 

#ガールボスの定義

本書のはじめに(P.14)にガールボスの定義が書かれています。
ここには女性が生きる上でのヒントが隠れています。英語を翻訳した文章ということもあって、馴染みのない言葉もあるかもしれませんが、そこはニュアンスで感じることができるはずです。

 

・自分の人生を自分で決める人のこと
・欲しいものは自分で働いて手に入れる
・主導権を握り、責任を負います
・いつパンチを繰り出し、いつかわすべきかを知っています
・ときにルールを破り、ときには従いますが、その条件を決めるのは必ず自分
・どこを目指しているかを知っていて、道中を楽しむことも忘れません
・完璧さよりも誠意を重んじます
・何にでも疑問を持ちます
・人生に真剣に向き合いますが、肩に力を入れすぎたりはしません
・世界を変えつつ、ついにはそれを手中におさめます
・とにかく、めちゃくちゃカッコイイ人

 

自分で自分を信じることの大切さ

この#GIRLBOSS(ガールボス)を読んでいて感じるのは、頭で考えているだけでは何もはじまらないということです。

まずは、行動する。とは言ってもやみくもに動くのではなく、考えながら行動することが何よりも大切になります。

 

フェイスブックを教えていて感じるのは、「考えすぎー!」という方が多いということ。はじめる前から、「変な人とかいないんですか?」「周りの人に何か言われたりしないんですか?」と…

 

女性は特に不安だってあると思うんです。だけどね、心配してたらキリがないんです。でもね、自分のやっていることを信じて、自分で自分の一番の見方になる。そして、一生懸命動いていると、周りのザワザワした声なんて聞いている暇がなくなります(笑)

 

というか、言われていても、聞こえなくなる時が来ます。見えなくなる時が来ます。それが、次のステージへ行くための大切な成長過程なんだと思うんです。

 

そんな状態に成長していくと、ぐーんと自分のことだけに集中出来るようになって、生産性がぐーんとアップしますよー。

 

それでもね、やっぱりひとりだとその不安が倍増しちゃう時があるから(笑)そういう時は私やその時の受講生の仲間と共有してね!と、受講生には伝えています。同じ意識を持った仲間はそういう時に活躍してくれます。心強い!

 

というわけで、まずは、1歩を踏み出してほしい。毎日、1歩ずつ前に進んでいると、気づいた時にはちょっと違う景色が見えるようになるから!

 

ゴールだけを頭に入れて行動しない

Mark Sebastian_2850429470_151a94d57d_b

漸進的将来性(ぜんしんてきしょうらいせい/インクリメンタル・ポテンシャル)という考え方が書かれていました。

 

ゴールだけを頭に置いてスタートしたら、途中の楽しいことはすべて逃してしまいます。ちょっと調整しては進み、また微調整して進む方がいいのです。(P.198)

 

日々自分を振り返り、昨日より今日、今日より明日と成長していくことを自分に約束することが鍵になります。たとえ小さな調整だとしても、その積み重ねが成長となっていきます。

 

ゴールばかり見つめて、心のどこかで焦りが生じた時には、「今あるものに目を向けて」感謝の気持ちで心をいっぱいにしてみましょう。感謝の気持ちを持ち、周りを見ると、今までとは違う見方ができます。

 

編集後記

_46A9573

無駄なことなんて何ひとつない。今自分にできることを積み重ねていく。毎日、ちょっとずつ成長して、見えないところでしっかり努力して、その先にチャンスが巡って来たり、想像していなかった出逢いが待ち受けていたりするものだと私は思います。

 

#GIRLBOSSの著者であるソフィア・アモルーソの話を追いながら、好きなことに熱中することの大切さを再認識させられました。物語調でもあるので、読みやすいです!

 

そして、ただ楽しい!だけを追い求めるのではなく、「冷静に状況を見つめ、早い段階で判断をすることの大切さ」「適材適所にスタッフを置くことの大切さ」「自分の得意・不得意を認識しておくことの大切さ」など、経営するという点においても必要なエッセンスが詰まっている本でした。

 

 

ソーシャルメディアを活用しはじめて10年が経ちました。大学生の頃からSNSで文章を書き、ブログで集客して認知度を高めてきました。

文章を書けば反応を頂き、「会いたい!」と言われて来ました。気がつけばコミュニティを作り、気づけば発信力を獲得して来ました。

 

フェイスブックをはじめてからの数年を振り返ると、「玲奈ちゃんの文章は共感性が高いよね!」「響く文章が書けるってすごいよね!」と言われることが増えました。

私にとって、「自分らしいスタイル」の先に、今のこの現象があるわけで、褒められるたびに「そうなのか〜!」と逆に驚きながら思っていたのですが、私自身が日々、自分の中で微調整を繰り返しながら、成長している証でもあると最近では感じています。

 

まだまだ未熟な点もあるけれど、これからも、私にしか書けないこと書き、私が感じていることを言葉にすることを大切にしていきたいと思います。私らしいスタイルを忘れずに!

漸進的将来性。自分を信頼して、前を向いて進んでいこうと思います。

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)