竹村玲奈の「心の筋トレ」

〜神様が教えてくれた、心を鍛えて「自分メディア」を育てる方法〜

世界で活躍する人財へ!福岡から世界へ羽ばたく古閑社長から学んだこと。

24 views
約 1 分

Sponsor Link

世界で活躍する人財へ!福岡から世界へ羽ばたく古閑社長から学んだこと。

はじまりは10年前…

脳機能
まだ私が大学生だった頃のお話です。その頃は、mixi(ミクシィ)が流行りはじめた時で、私のIDは23,000台だったことを今でも覚えています。

 

ちなみに、ミクシィネームは「Happyガール」この名前と私が一致している人は、本当に古いお付き合いの方です。(デザイナーのkenチャンや藤原さん、焼鳥屋六三四の代表森さん、せいじくんやユミさん、BOSSに史子さん、今でも繋がっている方もたくさん…)

 

話が脱線してしまいましたが…

 

名刺を片手に、経営者の方や海外活躍されている敏腕営業マンに、メッセージを使って積極的にアポを取り、会いに行っていた時期がありました。

 

「社会人とは何か?」「どんな働き方をしているのか?」「働くって、どんな意味があるんですか?」「将来の夢は?」そんなお話を聞き、アドバイスを頂き、そして、自分の夢を語っていました。  

 

時に、「考えが甘い!」と、叱られたこともありました。「インターネットなんて、たしたことない」と、ある経営者の方に言われたこともありました。

 

今振り返ると、本当に為になる経験でしたし、大学生という立場の私に貴重な時間を割いてくださった、大人の皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ドバイから帰って来た、古閑さんに出会う…

Rj01

そんな時に出会ったのが、古閑涼二さんでした。
10年前、信号という交通のインフラのためにドバイと日本を行き来していたこと。そのお話を聞いて、働くという世界観の拡がりを感じたことを今でも覚えています。

 

おそらく10年前のドバイは今とは全く違う景色が広がっていて、まさにこれから!という時期のドバイを見られているのではないかと思います。(今度、またじっくりお話を伺おうと思います!)

 

短い時間ではありましたが「今できることを、精一杯しなさい。あきらめずに、チャレンジし続けると世界は広がるよ!」という、アドバイスを頂き、同時に、世界の広さを教えてくれた方でもありました。

 

あれから10年経ち、久しぶりに再会した古閑さんは、ドイツ・シンガポール・上海と会社を経営している経営者となられていました。そして、今回「福岡アジアセンター」にて、ゲスト講師として登壇されたのです。

 

もちろんセミナーを受講するのは初めてだったので、ドキドキしながら会場に向かいました!!そして、会場に入ってびっくり!!(スーツの男の人がたくさん!!笑)

 

次回、世界で活躍する「グローバル人材」に必要な5つの要素についてお届けいたします!(6/5 更新予定!)

 

⌘目次(サイトマップ)
⌘賢い女性は知っている!自分を守る7つの方法
⌘世界的フォトグラファーレスリーキーが撮影!「わたしが目醒めるプロジェクト」

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)